"/>

断熱防露工事

ウレタンガンとシーリングガン

投稿日:2006年11月26日 更新日:

総入場者数 139 人


ウレタンを吹く補修用のガンと、シーリング用のガンを紹介します。

ウレタン断熱工法に関しては、後日ゆっくり紹介したいと思います。

下の写真の青いほうが、ウレタン補修用のガンです。

通常、ウレタン吹付工事は、2種類のドラム缶に入った混合剤をホースで施工箇所まで引っ張り、ホースの先のスプレーガンにて、施工箇所に吹き付けます。

この写真のガンは、上部にカートリッジを取り付け、握ると先端からウレタン材が出てきます。

接着力、施工面積が、極端に少なく不経済であるため、補修用と考えたほうが良いでしょう。

先端を常に清掃しないと詰まってしまい使い物にならなくなります。

次に、シーリング用のガンです。

ここの写真に載っているものは、近くのホームセンターなどで300円くらいで売っています。

もちろんプロが使うものは、全然違いますが、一般に家庭で使用するときなどは、これで充分です。

コンクリートの亀裂補修・内外装の目地シール・水回り箇所の防水充墳・サッシ周りや窓枠などの周囲、部材の継目部分などの小さなすき間の充填などの補修に使用できます。

取付けるカートリッジも一緒に売っていますので、種類と色を選択し使用すると良いと思います。

ウレタンガン01




-断熱防露工事
-,

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.