"/>

石工事

この方法で、あっというまに床石貼り施工状況を学べます!

投稿日:2009年1月31日 更新日:

総入場者数 2,457 人


以前の記事にて、2007/01/06「床石張り工事状況」を、紹介しました。

今回は、実際の施工写真を交えて、作業手順を紹介してゆきます。

それでは、床の石張り施工です。
(a) 材料
(1) 石材の厚さは、特記によります。
(2) 石裏面処理の適用は、特記によります。


下の写真は、某現場における床石(中国産大理石)材料の搬入写真です↓
(クリック拡大)
床石材料01 床石材料02

(b) 取付け代は、石材の厚みが50mm以下の場合は35mm程度、50mmを超える割石等の場合は60mm程度とします。

(c) 下地ごしらえは、下地面に適度な水湿しを行ったうえ、敷モルタルを定規で均しながら、むらなく敷きます。

下記写真は、某現場にて敷きモルタルを敷いている作業状況です↓
(クリック拡大)
床石貼状況01

(d) 床の石材の据付け
(1) 敷モルタルの上に石材を目地通りよく、仮据えを行ないます。
(2) 仮据えした石材を、1枚ごといったん取り外し、敷モルタルの上に張付け用ペーストを均一な厚さで塗布する。

ペーストを塗布している作業状況です↓
(クリック拡大)
床石貼状況02

(3) 再び石材を据え、ゴムハンマー等でたたきながら圧着し、不陸、目違いのないよう本据えをする。

ゴムハンマーで叩きながら圧着している作業状況です↓
(クリック拡大)
床石貼状況03

(e) 目地
(1) 一般目地
(ⅰ) 目地幅は、屋外の場合は4mm以上、屋内の場合は3~6mmとし、特記によります。
(ⅱ) 目地モルタルの充填は、敷モルタルが硬化したのちに行ないます。

(2) 伸縮調整目地
(ⅰ) 伸縮調整目地の位置は,特記によります。
特記がなければ、床面積30m2程度ごと、細長い通路の場合6m程度ごと及び他の部材と取り合う箇所に設けます。

雑草防止シート付きのおしゃれな天然石マット 0126PUP5F 雑草が生えないおしゃれな天然石マット...




-石工事
-, , , , ,

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.