建築情報「けんけんちくちく」
建築関係の方、必見です。あらゆるノウハウが満載です。工種をカテゴリー別に分類しています。作業手順などを写真、ビデオでわかりやすくまとめています。

*

「北海道伝統美術工芸村」の「雪の美術館」(旭川)

公開日: : 最終更新日:2012/03/27 総入場者数 101 人
おすすめ風景 , , , , , , , ,

観光スポットが、ほとんどみられなかった旭川が、旭山動物園によって爆発的に有名になりました。

冬の動物園も人気ですが、今回は「北海道伝統美術工芸村」を紹介します。

「優佳良織工芸館」、「国際染織美術館」、「雪の美術館」という、3つの美術館から成り立っているこのスポットは、地元では、ユーカラ工芸館、雪の美術館と呼ぶ事が多いです。

場所は、旭川の南側の小高い丘の上に立っています。
雪の美術館は、白樺に囲まれたロケーションに立ち、教会を感じさせる建物です。
建物施設の、ほとんどが地下部分にあります。

螺旋階段をおりていくと、氷の回廊、氷の造形があらわれ、クリスタルルーム、美術館、音楽堂、ミニシアターが、感動を呼びます。
音楽堂は、演奏会、講演会、ファッションショー、結婚式など、たくさんの催し物に使用されています。
ユーカラ館は、優佳良織(ゆうからおり)の展示、日本や世界中の織物染物を多く紹介しています。
このスポットを訪れるには、冬がおすすめです。

感傷的な気分に浸り、雪と自然と環境の関係を、ゆっくりとした時の流れの中で寒さを身に感じながら考えるのも、一興ではないでしょうか。

建築物的にも、一見の価値がある個性的な建物である事は間違いないです。
ぜひ一度訪れ、旭川にこれほどすばらしい建物があることを、感じていただきたいと思います。

(クリック拡大)↓
雪美術館01 雪美術館04 雪美術03

雪美術館05 雪美術館02

北海道の歩き方札幌・小樽・富良野・旭山動物園 2012 (地球の歩き方ムック 国内 2)
北海道優佳良織工芸館:上質マフラー/アツシ浮柄*手織りストール:楽オク中古品




**関連記事も御覧下さい**

あかとみどりとくろとしろ

春遅い北海道にもようやく緑の季節がやってきました。 北大の桜が満開です。 以前の記事「深紅と黄色

記事を読む

ちょっとかわった石像

数年前,函館の近辺にて、現場を張っていた頃、近くにあった石像です。 <笑え わらえ へば ええこと

記事を読む

蝦夷富士羊蹄山

今年の夏、北海道の倶知安に工事で出張していました(2ヶ月ほど)。 そこからみえる羊蹄山は、すばらし

記事を読む






  • にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
トップへ戻る ↑
Designed by Kjpargeter / Freepik