"/>

ユニット&他工事

エレベーター工事 その2

投稿日:2010年10月17日 更新日:

総入場者数 10,530 人


前回記事の続きです。

エレベーター工事です。

作業手順を再掲します。(クリック拡大)

エレベーター作業手順01

それでは最初にガイドレールを取り込みます。(作業手順4)

これは、昇降路にて作業をする際に、仮設足場を設置するのですが、足場を先に組んでしまうと、長尺物のレールが取り込みにくくなるため、先に昇降路に入れ込みます。

その後、仮設足場を組み立てます。(作業手順5)
下図は、「レール取り込み作業のポイント」です↓
(クリック拡大)

ELVレール取込01

下記写真は、某現場にてレールを設置した状況です。

(クリック拡大)

ELVレール取付02

ガイドレールは、エレベーターを導く軌道で、材質は鋼でできており、形状は鉄道のレールとよく似ています。

それを垂直方向につなげてエレベーターの軌道を構成していきます。

ガイドレールの役目は、かごが落下した際の緊急停止構造であると同時に、各階に設置されたドアやカウンターウエイトなどの構造物とのクリアランス(すき間)を確保するためにあります。

また安定した乗り心地を生む役目もあります。

つづいて、「芯出し」を行います。(作業手順6)

つまり、基準階の墨だし(位置だし、レベルだし)、出入口の墨だし、レール位置だし(ピアノ線による)をおこないます。

この作業によってすべての機器の取付位置が決まります。

非常に大切な工程です。

下図は、「芯出し作業のポイント」です↓
(クリック拡大)

ELV芯出し01 ELV芯出し02

次に、乗り場機器の据え付けです。(作業手順7)

これは、主に三方枠、敷居、押しボタン、ドアクローザーなどエレベーターのドア周り機器の設置です。

下図参照↓
(クリック拡大)

ELV三方枠01

某現場に置ける三方枠取付状況写真及び扉搬入状況です↓
(クリック拡大)

ELV三方枠02 ELV扉01

扉取付け完了です↓
(クリック拡大)

ELV扉取付完了01

そして、レールブラケットを取付、レールを設置します。(作業手順8,9)
(クリック拡大)

ELVレール取付01 ELVレール取付02

その後、オーバーヘッドを取り付けます。(作業手順10)
(クリック拡大)

ELVヘッド取付01

参考までに、エレベーターの据付図(公開)を添付しておきます。

フジテック標準型マシンルームレス・エレベータ「エクシオール」

今回はここ迄とし、次回「その3」をもって最終と致します。

イラストでわかる建築電気・エレベータの技術
貼るだけでスタイル一新!エレベーターの扉用【特価52%OFF】カッティングシート リアテック エ...




-ユニット&他工事
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.