建築情報「けんけんちくちく」
建築関係の方、必見です。あらゆるノウハウが満載です。工種をカテゴリー別に分類しています。作業手順などを写真、ビデオでわかりやすくまとめています。

*

建築工事における「継杭溶接」

公開日: : 最終更新日:2014/02/11 総入場者数 5,708 人
杭・地業工事 , , , , , , , , , , , ,

建造物の基礎における「杭工事」は、過去6回ほど記事にしています。

今回は、継杭の溶接工法を紹介します。

継杭とは、必要な杭の長さが、一本の杭では足りない場合に、継手を設けて打設時に連結して打ち込む杭のことをいいます。

先に打ち込む杭が下杭、それに継ぐ杭が上杭と呼ばれます。

例えば、施工杭長が15mという事であれば、上杭C種=7mと下杭A種=8mの2本杭を溶接で連結し施工したりします。

杭の現場継手は、溶接継手と無溶接継手とありますが、今回は溶接継手の半自動溶接という方法を、記述します。

こういった特殊作業には、専用の資格が必要となり、資格を持った技能者が施工に当たります。

継杭溶接の一般的な仕様です。

A.杭の継手の工法は、特記による。
特記がなければ、アーク溶接による溶接継手とする。

B.継手の施工に当たっては、上下杭の軸線を同一線上に合わせる。

C.継手の溶接は、溶接方法に応じた次の技能資格者が行う。

a)手溶接を行う場合は、JIS Z 3801(手溶接技術検定における試験方法及び判定基準)によるA-2H程度、または(社)日本溶接協会規格 WES 8106によるFP-A-2Pの技量を有する者。

b)半自動溶接を行う場合は、JIS Z 3841(半自動溶接技術検定における試験方法及び判定基準) によるSS-2H程度、若しくは(社)日本溶接協会規格 WES 8106によるFP-SS-2P又はFP-SA-2Pの技量を有する者。
c)自動溶接を行う場合は、JIS Z 3841によるSS-2F又はSA-2F以上の技量を有し、自動溶接に 1年以上従事した者。

d)a)又はb)によることが困難な場合は、手溶接にあってはA-2F、半自動溶接にあってはSS-2F又 は、SA-2Fの技量を有し、1又は2と同等以上の能力があると認められる者。

D.溶接施工は、JIS A 7201(遠心力コンクリート杭の施工標準)及び(社)日本溶接協会規格 WES 7601(基礎杭打設時における溶接作業標準)による。

E.溶接部の確認は、JIS A 7201の9.6溶接部の検査による。

F.準備作業
杭継手溶接部における表面の錆・泥土などの溶接に有害な付着物を、ワイヤーブラシ及び布などで除去する。
気温が0℃から-15℃の場合は、溶接部から100㎜以内の部分をプロパンバーナーで36℃以上に余熱してから行う。

G.溶接ワイヤー
溶接ワイヤーは、JISZ3313「軟鋼及び高張力鋼用アーク溶接フラックス入りワイヤー」を使用する。
また、ワイヤー径は、3.2㎜とする。

H.溶接機
溶接機は、半自動溶接機を使用する

I.溶接施工

a)降雨、または強風(10m/S以上)の時は施工しない。
ただし、ある程度の風で溶接部及び溶接工が影響を受けないようにシートで防護処置を行う場合は、責任技術者の承諾を受けて行う。

b)溶接ワイヤーの保持は、適当なアーク長さと角度を保ち、運棒に注意して十分な溶け込みを確認する。

c)溶接は、全周溶接とし、余盛りは3㎜以下とする。

d)溶接完了後は、スラグを取り除く。

J.外観検査
溶接完了後は、目視によって、溶接部に欠陥がないか検査する。

建込みから、溶接までの作業手順です。

A.上杭の建込

①上杭を下杭と同様の手順で、吊り込む。

②下杭・上杭の溶接端板をウエス・ワイヤーブラシで清掃する。

③下杭に建込バンドを取り付ける。

④上杭を下杭に載せる。

⑤上下の杭軸が一直線になるようにして、溶接開先部の食い違い量は2㎜以下、ルートかんかくは4㎜以下に調整する。

⑥溶接開先部を仮止め溶接する。

⑦建込バンドを外す。

B.継手溶接

①開先部の泥や錆をワイヤーブラシで取り除く。

②継手溶接を行う。

下記写真が、某現場における継杭溶接状況です↓
(クリック拡大)

杭工事は、奥が深いので、これからも度々紹介する予定です。

建築工事標準仕様書・同解説 JASS 3・土工事および山留め工事、JASS 4・杭・地業および基礎工事
【送料無料選択可!】建築工事担当者のための施工の実践ノウハウ (単行本・ムック) / 志村 満 著




**関連記事も御覧下さい**

建築工事現場で「鋼製杭」を経験しました!(豊富な写真付き)

鋼管杭を打設しましたので、紹介します。 今迄の記事(04.杭・地業工事)では、材種が鋼管の杭は紹介

記事を読む

試験杭「杭工事」からの伝言(11箇条)

杭工事です。 基礎杭工の本工事の前に、杭の打込み作業や杭の支持力を検討するために、杭打ちする試

記事を読む

建築工事現場における「セメントミルク工法の杭打設手順」ビデオ編

前回に引き続き、「杭工事」です。 今回は、杭を打設する手順を、ビデオにて紹介します。 このビ

記事を読む






  • にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
トップへ戻る ↑