建築情報「けんけんちくちく」
建築関係の方、必見です。あらゆるノウハウが満載です。工種をカテゴリー別に分類しています。作業手順などを写真、ビデオでわかりやすくまとめています。

*

結露について

公開日: : 最終更新日:2014/04/14 総入場者数 126 人
結露 ,

結露について、しばらく書こうと思います。

表面結露の発生は、居室内の湿度(水蒸気量)と、壁面等の温度に密接な関係があり、一概に湿度が何パーセント、温度が何度になると必ず発生するものではありません。
温度が高くなるほど、その空気内に含みうる水蒸気量は大きくなりますので、生活によりかなりの水蒸気量を発生させても結露しにくいことになります。(夏の場合など)
逆に温度が低くなれば、飽和できる水蒸気量が少ないので、少量の水蒸気発生により、それ以上水蒸気をふくみきれなくなり結露することになります。

冬期間の表面結露の発生で重要な要点は、室内の空気温度より壁面の温度の方が低いということです。
(壁面が外気により冷やされているため)

つまり室温は暖かく、水蒸気をある程度含める状態にあっても、壁面附近(境界面)の空気温度は低いため、その部分の含める水蒸気量は少ないことになります。
その部分により多くの水蒸気を与えると含み切れなくなり表面結露を発生させることになります。

つづく。。。。。




**関連記事も御覧下さい**

結露を防ぐ(その2)

<家具の配置にひと工夫しましょう> けんちく編 家具の後ろの壁は、結露が発生しやすいところです。

記事を読む

結露を防ぐ(その4)

結露を防ぐシリーズも4回目です。 次回で完了予定です。 暖房器具/ポータブル石油ストーブやガスス

記事を読む

結露を防ぐ(その1)

<室内の風通し、換気をよくしましょう> 部屋の中の空気がよどんだり、部屋ごとの温度や湿度に大きな差

記事を読む


  • 匿名

    私も結露には苦労してます。。





  • にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
トップへ戻る ↑
Designed by Kjpargeter / Freepik