建築情報「けんけんちくちく」
建築関係の方、必見です。あらゆるノウハウが満載です。工種をカテゴリー別に分類しています。作業手順などを写真、ビデオでわかりやすくまとめています。

*

或る晴れた日のコンクリート

今回は、技術的なことは別として、私の大好きな写真をテーマに思うままに書いてみます。
早速紹介するのは、下の写真です↓
(クリック拡大)

或る晴れた日に、コンクリートを打設しています。
確か8階建のマンションで、最上階のコンクリートだったと思います。
15年ほど前でしたか。
秋晴れのとても良い天気でした。
地方の現場で、単身赴任をしていました。

この写真を見るたびに、当時の情景が思い出されます。
建物のバックに見え隠れする山々、田んぼ、畑。。。
それらとともに、当時一緒に働いていた同僚達、泊まっていた民宿のおばちゃん、たまに出かけた飲み屋街、美味しかった焼肉屋さん。。。

コンクリート打設は、天候に左右されます。
雨の日は、床の左官押さえができません。
コンクリートが、雨のため洗われて、砂と骨材に分離されてしまいます。
当然、コンクリート強度などの品質にも影響します。
気持ちの良い晴れた日は、人の心も高揚させます。
特に外で働いていると、気のもちようが違ってきます。

ポンプ車2台で打設しているということは、たぶん、この日のコンクリートは300㎥程度あったのでしょうか。
写真の状況から、打設が完了するちょっと前でしょう。
午後3時頃でしょうか。

最後のコンクリート材料の数量調整にかかっていて、生コン工場と連絡を取り合っている最中でしょう。
このあと左官の仕上げが完成する頃は、夜になっていたでしょう。
当時、彼ら左官工達に、晩飯を差し入れたりしていました。

こうして、何十人、何百人の人達の力で、ひとつの建物が完成してゆきます。
この1枚の写真で、私はいろいろな想いを馳せることができるのです。

空の青色が、コンクリートの肌の色まで染めています。
むかしむかしの、とてもとっても天気の良い日のコンクリートでした。

図解入門 よくわかるコンクリートの基本と仕組み―発注者も施工者も知っておきたい基礎知識 (How‐nual visual Guide Book)
【代引送料無料】【動画】【WPM-70A】ミナトオリジナル!固定ピン加工済のコンクリートミキサー…




**関連記事も御覧下さい**

コンクリート工事

昔は、コンクリートを打つたびに、酒盛りをしたものですが 皆さんはいかがですか。 基礎コンクリ

記事を読む

コンクリート打設(6階部分)

以前、基礎部分のコンクリート打設を紹介しましたが、今回は某マンションの6階部分のコンクリート打設状況

記事を読む

とてもわかりやすい、土間のコンクリート打設(ビデオ編)

いつものように、コンクリート打設です。 今回も、ビデオにて紹介します。 打設箇所は、土間(1階床

記事を読む






  • にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
トップへ戻る ↑