建築情報「けんけんちくちく」
建築関係の方、必見です。あらゆるノウハウが満載です。工種をカテゴリー別に分類しています。作業手順などを写真、ビデオでわかりやすくまとめています。

*

壁の配筋作業において予想される災害(建築工事現場)

公開日: : 最終更新日:2014/02/15 総入場者数 4,303 人
安全管理, 鉄筋工事 , , , , , , , , , , , , , ,

今回は、RC造の壁配筋作業における「危険有害要因の特定」に関して、説明します。

つまり、壁の鉄筋を組む際の、予想される災害及びその防止対策です。

以前、壁筋に関して、記事にしています。
マンションの壁筋(RC造) 12月 23rd, 2006

作業の流れの中にいろいろな危険が潜んでいるのですが、
最初に、外部足場上での、壁配筋作業における、危険のポイントを紹介致します。

下図をご覧ください↓
(クリック拡大)
壁筋03

 

一般的に足場上では、上図に示しているような危険が潜んでいます。

※壁の配筋作業における、危険有害要因の特定(予想される災害)には、下記があります。

・開口周りの墜落
・可搬式切断機による負傷
・脚立からの墜落
・足場からの転落
・脚立の転倒
・移動時の墜落

※危険有害要因の除去・低減のための実施すべき事項の特定(防止対策)としては、下記があります。

・開口周りは脚立作業を禁止し、安全帯を使用する
・無理な姿勢で作業をしない
・脚立は3点支持とし、足場板は結束する
・セパレーターなどに片足をかけるなどの不安全作業はしない
・足元(穴や開口部)を確認し、しっかり据え付ける
・昇降設備を利用する
・不要材は整理整頓し、絶えず安全通路を確保する

※危険有害要因に接する人・・・
鉄筋工、関係作業者

※危険有害要因に起因する物・・・
枠組足場、足場板、昇降階段、パネル、脚立

※使用する保護具・・・
保護帽、保護手袋、安全帯、安全靴、作業服

このようなことに留意しながら作業をすることが、安全につながります。

ひとつでも労働災害を減らすために、その作業における災害を前もって予想することは、大切な災害防止対策と考えます。

下写真は、壁配筋完了写真と、壁筋組立状況写真です↓
(クリック拡大)
壁筋01 壁筋02

壁式構造関係設計規準集・同解説(壁式鉄筋コンクリート造編)
【送料無料】 マンガで学ぶ建物の配筋 増補改訂版 / すずき清志 【単行本】




**関連記事も御覧下さい**

杭頭補強筋01

現場に出る前に知っておくべき杭頭補強筋のこと

杭頭補強筋です。 以前、「パイルスタッド」という記事にて、杭頭と基礎との、あたらしい接合方法を

記事を読む

建設機械001

本当に車両系建設機械作業計画書って必要なのか?

車両系建設機械の安全作業計画書に関して、記載致します。 今回の記事より、カテゴリーに「安全管理

記事を読む

電動工具検査01

工事現場の安全対策における必需品!電動工具絶縁チェッカー

いままで、「33.安全管理」のカテゴリーは、12回、記事を書いてきました。 今回は、電動工具の絶縁

記事を読む






  • にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
トップへ戻る ↑