"/>

土工事 断熱防露工事

土間下の防湿シートと断熱材

投稿日:2013年7月1日 更新日:

総入場者数 13,917 人


「カテゴリー22.断熱防露工事」です。

「断熱塗装 on 2011年2月27日」以来ですから、2年4ヶ月ぶりです。

今回は、建物の床下を処理する、防湿と断熱についてです。

コンクリートの土間の下には、一般的に防湿の目的で、ポリフィルムなどを敷きます。

通常は、厚さが、0.1㎜もしくは、0.15㎜が使用されます。

床下すべてに敷くことが多いです。

それでは、土間下のポリフィルム敷き込み状況です。
(クリック拡大)

土間下断熱01

土間下断熱02

土間下断熱03

 

 

 

 

 

叉、断熱のため、断熱材(スタイロフォーム等)を敷きます。

基礎に断熱をした場合、床下地面の熱は、基礎を迂回するように、外に流れます。

土間断熱の場合、外周部の土間下のみを断熱するのが、一般的です。

その際、断熱材の床巻き返し(冷却部分)は、900㎜程度です。

断熱材25㎜の敷込状況です。
(クリック拡大)

土間下断熱05

土間下断熱04

 

 

 

 

 

断熱・防湿・防音が一番わかる (しくみ図解)
楽天スーパーセールで買いそびれた方に・・・ アフターSALE!店内全商品ポイント10倍!!輸入...




-土工事, 断熱防露工事
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.