「労働安全衛生法」 一覧

労働災害を防止し,職場における労働者の安全と健康を確保するとともに,快適な職場環境の形成を積極的に進めることを目的とする法律。


カテゴリ一覧

労働安全衛生法 安全管理

重機の積込みには危険がいっぱい!(危険予知訓練)建築工事現場編

今回は、重機の積み卸しの際に起こりうる災害について考えてみました。

ユンボ(重機)の事故は、段差乗り越え時や、車両の積み卸しの時が一番多いそうです。

乗車中の横転は、即死亡事故にもなりかねません。

それでは早速、危険予知訓練です。




労働安全衛生法 仮設工事 安全管理

足場解体時の災害事故例

土建区分 建築
工事区分 解体工事(足場組立)
災害種類 墜落・転落
事故の型 墜落
職種   鳶工
年齢   19歳
発生年月 200×年×月
発生時刻 15時50分
負傷程度 両足骨折(頚骨)
経験年月 1年9ヶ月
現場就労日数 60日
請負次数 三次

労働安全衛生法 安全管理

すぐに使える災害防止協議会テクニック3選(労働安全衛生法第30条)

特定元方事業者及びすべての関係請負人が参加する協議組織を設置すること。

労働安全衛生法 建築関連法 安全管理

「統括安全衛生責任者」研修体験談

前回記事に書いた「監理技術者の更新講習」の2日後に、建設業労働災害防止協会(建災防)主催の、統括安全衛生責任者講習に行ってきました。 その時の様子を、記述致します。 今回は全部で、46人でした。 2人 ...

労働安全衛生法 建築関連法 安全管理

車両系建設機械誘導時の合図方法

これらの規則に基づき、建設現場において、いろいろな合図方法がおこなわれています。
「グーパー運動」もその一環です。

労働安全衛生法 建築関連法 安全管理

ハンドガイド式ローラーの安全作業手順

久しぶりのカテゴリー33.安全関係の記事です。 今回は、ハンドガイド式ローラーの安全作業手順を紹介します。 ハンドガイド式ローラーは、別名振動ローラーともいい、自動車として運転する方式ではなく、手で押 ...

労働安全衛生法 建築関連法 安全管理

本当に車両系建設機械作業計画書って必要なのか?

「機械が転倒するおそれのある場所・労働省令で定める場所において、作業をおこなうときは、元方事業者として関係請負人に対して、関係請負人が危険防止措置が適切に講ぜられるよう、技術上の指導をするとともに、危険防止のための必要な資材の提供や関係請負人と共同して、危険防止の措置を講じなければいけない」

労働安全衛生法 建築関連法 安全管理

安全掲示板

現場に掲載する安全掲示板です。 通常、現場事務所の近くに設置し、朝礼等は、この掲示板の前にて行う事が多いです。 なにを掲示しなければならないという決まりは特別ありませんが、通常掲示するものを紹介します ...

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.