"/>

「型枠工事」 一覧

型枠工事は、RC造の建物を形成する為の器(枠)を作成する工事。
鉄筋で作られた建造物の骨組に、コンクリートを流し込むために、ベニヤ板や金物を流用し、
器を作成。




カテゴリ一覧

型枠工事

建築工事現場における、梁型枠取付の安全作業手順を、紹介します!

今回は、型枠工事です。 過去に9回、型枠取付けに関して記事にしています。 RC造において、梁の型枠を地組みして、レッカー等にて吊り込んで設置する工法は、よく行われます。 その場合の安全作業手順を、紹介 ...

型枠工事 断熱防露工事

絶対失敗しない複合板打込(外断熱工法)選びのコツ

この工法は、積雪寒冷地の厳しい気象条件に対応する有用な建築技術の一つであり、北海道内における採用実績も多数あります。

また、地球環境保全の視点からも優れた建築技術として認識されています。

型枠工事

何はともあれ、まず最初に入れておくべき「天井インサート」入門

今回は、建築物に主に持ちいられる「天井インサート」を紹介します。 RC造の建築物において、型枠に取付け、コンクリートに打ち込むものは、たくさんあります。 天井インサート、設備スリーブ、設備用インサート ...

型枠工事

床版型枠組立状況

今回は,型枠の床版取付状況を記載します。 基本的に、型枠は、せき板と支保工から構成され、作業荷重、コンクリートの自重及び側圧、打込み時の振動及び衝撃、水平荷重等の外力に耐え、かつ、所要の品質が得られる ...

型枠工事

型枠取付状況その2

以前の記事(型枠取付状況2007/05/04)に引き続き、型枠工事を紹介します。 鉄筋コンクリート造の建物の出来映えは躯体コンクリートの精度によって大きく左右され、更にこの躯体は型枠工事の優劣によって ...

型枠工事

いま、一番気になるせき板の在置期間(型枠工事)を完全チェック!!

コンクリートを打設後、型枠を解体するまでの時間を在置期間と表現します。

今回は、型枠の存置期間及び取外しを記述します。

型枠の取外しは、型枠の最小存置期間を経た以後に行ないます。

その型枠の最小存置期間は、コンクリートの材齢又はコンクリートの圧縮強度により定めます。

型枠工事

型枠解体作業

型枠支保工を解体する手順を説明します。

型枠工事

型枠支保工と安全

型枠支保工における安全作業を紹介します。 まず、支保工の種類ですが下記のものがあげられます。 1.金属管(単管、パイプ端太) 2.金属管(パイプサポート) 3.木製端太 4.コラムクランプ、ビームクラ ...

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.