"/>

「 スラブ 」 一覧

鉄筋工事

現場で必ず役に立つ「スラブ開口補強筋」についての知識!

記事数17回目の鉄筋工事です。 前回は、壁開口補強筋を紹介しました。 今回は、スラブ開口補強筋です。 RC造の場合、床(スラブ)に開口を設ける際には、当然ですが、鉄筋にて補強を施します。 その形状は壁 ...

組石・ALC工事

ヨーロッパ生まれの「ALC」その施工手順を習う

ALC(Autoclaved-Lightweight-Concrete)とは、高温高圧蒸気養生処理して作られた「軽量気泡コンクリート」と呼ばれる建築材料です。

型枠工事

床版型枠組立状況

今回は,型枠の床版取付状況を記載します。 基本的に、型枠は、せき板と支保工から構成され、作業荷重、コンクリートの自重及び側圧、打込み時の振動及び衝撃、水平荷重等の外力に耐え、かつ、所要の品質が得られる ...

塗装工事

吹付タイル塗装

壁仕上げの工法の一つに、吹付タイル塗装があります。 左官工事(壁塗工法)の一つで、陶磁器質調タイルの肌合いを、吹き付け作業によって得る工法です。 仕上がりの表面がセメント系の複層仕上げ材で、外装用に使 ...

仮設工事

冬期養生上屋パネル(寒冷地対策)

北海道(寒冷地)にて、冬期に躯体工事等を進める場合に検討しなければならない事項として、養生上屋があります。 現場員の頭を悩ます部分ではありますが、基本的にコンクリートの品質管理をする上で、避けては通れ ...

鉄筋工事

建築工事で使用される「ワイヤメッシュ」(鉄筋工事)

建築物構築において、ワイヤメッシュは主に、コンクリートのひび割れ防止等に使用されます。

型枠工事

いま、一番気になるせき板の在置期間(型枠工事)を完全チェック!!

コンクリートを打設後、型枠を解体するまでの時間を在置期間と表現します。

今回は、型枠の存置期間及び取外しを記述します。

型枠の取外しは、型枠の最小存置期間を経た以後に行ないます。

その型枠の最小存置期間は、コンクリートの材齢又はコンクリートの圧縮強度により定めます。

木工事

カーテンボックス取付(木工事)

木工事における、カーテンボックス取付状況です。 RC造、S造においては、現在、木工事に分類される作業は限られてきています。 例えば、マンション現場の場合、和室においても、台輪、長押等は削除されることが ...

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.