"/>

「 作業 」 一覧

防水工事

どんどん進化しているウレタン防水の世界がとっても魅力的!

というわけで、私は、これからのウレタン防水にとても魅力を感じます。
ただし、以前の記事でも書きましたが、価格ですね。
もっと安価になるべき材料だとは思いますが。。。




仮設工事 土工事

わたしは「シートパイル」が苦手なのです!(山留め工事)

シートパイルは、鋼矢板(こうやいた)とも呼ばれ、凹凸があり、両端に継ぎ手がついている鋼板です。

防水工事

建築物の、腰壁コンクリート部分に、防水材を塗りました!

常温施工が可能で、有機溶剤系防水材と比べて人体に安全です。
各種下地(モルタル、コンクリート、鉄板、アスファルト、ウレタンなど)に対して優れた接着性を有します。
経時変化に強い。(下地の動きに追従する)
曲面、勾配、段差への施工が可能。

内外装工事

各種床貼り工事施工状況(ビデオ編)

今回は、塩ビタイル(デザインタイル)貼り、フローリング貼り、タイルカーペット貼りの三種類を、ビデオにて紹介

土工事

今日から使える実践的山留工事講座(親杭横矢板工法)

「親杭横矢板工法」とは、親杭にH形鋼、レール等を 80~180cm程度の間隔に打設し、掘削に伴い横矢板を入れて山留め壁にする工法です。
止水性はありませんが、比較的硬い地盤でも施工可能であり、他の工法に比べて経済的に有利です。

内外装工事

ビニルクロスを、プロが貼っています。(ビデオ編)

他の仕上げ材料に比べ、クロスは上から貼るだけで下地を隠し、安価でスピーディーに工事ができるという経済性を持ち合わせた仕上材です。
特にビニルクロスは加工しやすく、高い印刷技術によっていろいろなデザインの種類があり、様々な建物の、新築からリフォームに至る迄、使用されています。

内外装工事

天井に「がんきゅう」を貼りました。。。

総して「岩綿吸音板」(がんめんきゅうおんばん)とは、
無機質繊維の岩綿(ロックウール)を主原料として板状に成型し、表面仕上げをした内装材です。
特徴として、吸音性・断熱性・防火性などに優れた不燃材で、主に天井材に用いられます。
優れた吸音性能は、素材のロックウールによります。
また、大きな断熱効果があることにより、熱抵抗が高いため、室内の温度を一定に保ち、冬暖かく、夏涼しいという特性を持ちます。

硝子工事

とても大きい吸盤で、とても大きいガラスを入れました!

街中のきらびやかな店先で輝いているショールーム、ショーケース。
そこで使われている、とっても大きいガラスを、嵌め込む作業を、紹介します。
ポイントは「吸盤」です。
硝子の持ち運びには、欠かせない道具です。
「タコ」という呼称もあるようです。
硝子はその性質上、かなりの重量があり、また破損しやすく、運搬には気を使わなければならない材料です。
切断面はとても鋭く、危険です。
ガラスを枠にはめる際などは、ガラスを手で持つことが出来ない為、ガラス吸盤を使って持ち上げます。

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.