「 材料 」 一覧

木工事

「ずっとずっと昔から格天井はあったの?」と、僕は尋ねた!

格天井とは、木材(6cm程度の角材)を、正方形の格子「井桁(いげた)状」に組んで、それに裏板を張った天井です。




内外装工事

一流職人がこっそり教えてくれる「アルポリック」の真実

アルポリックは、表面にアルミニウム板、芯材にプラスチック樹脂を使用した3層構造からなる、アルミ樹脂複合板です。

内外装工事

建築外壁材「押出成型セメント板」施工しました。。。わたしも初心者です!

これは通常、無機質繊維と混和剤を混錬し、中空を有する形に押し出し成形したものを、高温高圧蒸気養生した板のことです。

ECP(Extruded Cement Panel)と略して言うこともあります。

外壁・間仕切壁などに使用する、耐火認定の材料で、昨今、需要が爆発的に増えています。

一般共通事項 仮設工事

雪の中で工事をするために、最低限必要なこと(北海道建築編)

ジェットヒーター(可搬式温風機)、ブルーヒーター
熱風ヒーター、ブライトヒーター、赤外線ヒーター、スポットヒーター
灯油タンク、ストーブ、ブルーシート
コンクリートの温水使用
養生上屋・・・以前の記事(冬期養生上屋パネル)参照
防寒服、カイロ、手袋、防寒靴、長靴
融雪剤、エンカリ
除雪道具、ママさんダンプ、除雪機
温水機、プロパンバーナー
そして、冬をのりきる知恵。。。

防水工事

建築物の、腰壁コンクリート部分に、防水材を塗りました!

常温施工が可能で、有機溶剤系防水材と比べて人体に安全です。
各種下地(モルタル、コンクリート、鉄板、アスファルト、ウレタンなど)に対して優れた接着性を有します。
経時変化に強い。(下地の動きに追従する)
曲面、勾配、段差への施工が可能。

屋根板金工事

だれでもわかります!屋根折板現場成型加工状況(ビデオ編)

建築現場の屋根を、折板にて、施工しました。

土工事 断熱防露工事

土間下の防湿シートと断熱材

コンクリートの土間の下には、一般的に防湿の目的で、ポリフィルムなどを敷きます。通常は、厚さが、0.1㎜もしくは、0.15㎜が使用されます。床下すべてに敷くことが多いです。

土工事

土の崩壊を防ぎます!矢板を入れているビデオです。

1. 矢板を入れる所の長さを測る。
2. 矢板の切断をする。
3. 矢板を必要量、配置する。
4. 裏の土を、矢板が入る程度、掘削する。
5. 矢板を入れる(根伐底より矢板1枚分掘下げる)。
6. 裏込めをする。
7. キャンバー締めを行う。
8. キャンバー押え桟木を取付ける。
9. H鋼とH鋼との間隔が、設計寸法より大きくなれば、矢板の問にバタ角を入れる。
10. 埋設物があれば、周りの矢板の補強をする。

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.