「 杭頭補強筋 」 一覧

鉄筋工事

人気の機械式杭頭接合工法を体験してみました!その手順とは?

今回紹介する「NCPアンカー工法」は、既製コンクリート杭(PHC杭・ PRC杭)の杭頭端板に設けられた雌ねじに、NCPボルトの雄ねじ部を螺合し、かつ、内面に非螺合部(ねじ無し部)を設けたNCPカプラーを雄ねじ部に装着して締め付ける事により、雌ねじとの接合部の直上に雄ねじの伸び部を形成し、かつ、緊張して接合部に軸力を導入して接合する工法です。




杭・地業工事 鉄筋工事

現場に出る前に知っておくべき杭頭補強筋のこと

杭頭補強筋です。 以前、「パイルスタッド」という記事にて、杭頭と基礎との、あたらしい接合方法を記述しました。 今回は、元来施工されてきた一般的な、杭頭補強を紹介します。 これは、杭頂部を基礎に締結する ...

杭・地業工事 鉄筋工事

いつだって考えるのはパイルスタッドのことばかり

今回紹介するパイルスタッド工法とは、杭頭端部鋼板に接合用鉄筋としてパイルスタッド鉄筋(KSW490)をスタッド溶接する工法です。

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.