建築情報「けんけんちくちく」
建築関係の方、必見です。あらゆるノウハウが満載です。工種をカテゴリー別に分類しています。作業手順などを写真、ビデオでわかりやすくまとめています。

*

あけましておめでとうございます

公開日: : 最終更新日:2012/10/22 総入場者数 17 人
その他 , , , ,

あけましておめでとうございます。
今年は、ブログのこれからの方向性を明確にし、目標を設定し、記事を丁寧に書き込んでゆきたいと考えています。
いままでの過去記事の中で、幼稚な文章を再添削し、<天井裏には何がある><帳場の一日>シリーズ等を、カテゴリーに分岐発展させたいと思います。
「建築」という言葉を、グーグルやヤフー等で検索すると、なんとか協会、なんとか学会、なんとか組合、なんとか連合等が、上位を占めていますけれど、おかしくはないでしょうか?
素朴な疑問として、本当にすぐに知りたいことは、壁に発生しているクラックとか、結露とか、クロス張替えにかかる費用とか、そういうもっと一般的な生活に密着したことであり、建築というものをもっと手近に考えたサイト造りを一番に考え、充実を図っていきたいと考えます。
そもそも物を造る喜びというのは、人間本来必ず持っているものであり、建物を造る喜びもそのひとつであり、その中で、「建築」は大多数の人々の興味を引くカテゴリーだと確信します。
さて、他のカテゴリーの音楽、料理、Macに関して、今後どうしていくのか。
音楽では、1000曲以上のストックはあるのですが、情熱を持って紹介できる曲が減ってきているのが事実なのです。
どうすれば、熱く語れるのか本年の課題にしたいです。
料理は、簡単にアップしやすいという利点があるのですが、みなさんに役に立ち、少しでも参考になるレシピに近づけるために、なすべきことを考えています。
マックに関しては、あまりにも世の中に立派なページが有り余っており、私なりの方向性が模索状態です。
サイドバー部分に関しては、常にいじくりまわしている状態が続いています。
何がベストなのか、しばらくは試行錯誤が続きそうです。
また、コメントを最大限利用して、コミュニティの場を提供してゆきたいのですが、話が下手なのか固すぎるのか、まったく利用者が少なく、困惑し辟易しています。
いづれにしても、昨年の9月から始めて4ヶ月たち、今年度は、最終完了形を明確にし、そのことを充分意識していかなければならないと考えています。
みなさんも今年一年良い年でありますように!




**関連記事も御覧下さい**

2012年、あけましておめでとうございます。。

2012年、あけましておめでとうございます。 2006年9月13日より、本サイトを公開してから、6

記事を読む

どうして、人間は屋根の雪を下ろすのか?(危険行動の要因)

先月、建築・住宅セミナー「よくわかる建物の屋根雪対策-屋根雪事故を防ぐために-」講習会に行ってきまし

記事を読む

喧噪おさまる札幌ドーム

日本ハム優勝おめでとうございます。 地元道民として、とてもうれしいです。 今日、仕事でドームの近

記事を読む






  • にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
トップへ戻る ↑