建設リサイクル法 産廃処理

「マニフェスト」をこれから始める人の為の保管方法(私が実際に使っています)

2019/10/7

2.マニフェスト伝票の保存
排出事業者および処理・処分業者が保存しなければならないマニフェスト伝票は、下表のとおりです。保存期間は、マニフェストの交付日または送付を受けた日から5年間です。




ReadMore

設備電気工事

寒冷地の暖房に、環境に優しい「サーマスラブ」その施工手順!(実技編)

2019/9/30

「サーマ・スラブ」は、地中からの輻射熱の間接暖房により適度な湿度を確保し、風邪・乾燥肌( アトピー)などの抑制にも役立つ暖房設備です。

ReadMore

安全管理

「ハインリッヒの法則」と「バードの法則」を比較してみた、その結論は?

2019/9/26

労働災害において、発生割合を分析すると、重症災害の起こる割合が「1」に対して、軽症災害が起こる割合が「10」、物損事故が「30」、事故にはつながらなかったが、ヒヤッとした、ハッとした(ヒヤリハット)の割合が「600」になるという法則です!

ReadMore

石工事

実際に使用した「床石割付施工図」を書くための8つのコツを大公開!

2019/8/19

実は、石施工図って基本を押さえれば、簡単なんです。
つまり、石の寸法が決まり、どこから貼っていくのかを決めれば、あとは、すぐです。

ReadMore

防水工事

「21個」の初心者に効果的な「防水工事」のまとめ記事!

2019/5/1

防水工事は、大きく分けると、下記となり、それぞれの工法により、たくさんの決まり事・基準があり、技術・知識が要求されます。

ReadMore

労働安全衛生法 安全管理

工事現場に必要!「化学物質リスクアセスメント」SDSデーターシート

2018/12/25

今回は、「化学物質リスクアセスメント」について、説明します。 以下、建設業労働災害防止協会が、発行した、「建設業における化学物質取扱い作業のリスクアセスメントについて」の、文章抜粋です。 平成 26 年 6 月に、労働安全衛生法が改正され、一定の危険有害性のある化学物質については、業種、事業場規模に関わらず、その対象となる化学物質の製造・取扱いを行う場合にリスクアセスメントを実施することが義務づけられました。 (平成 28年 6 月 1 日施行) 建設業では、塗装作業、接着作業等において、対象となる化学物 ...

ReadMore

設備電気工事

わたしが地下水式融雪槽を設置した七つの理由(極寒の旭川)

2018/8/17

家廻りの敷地が狭く、毎年、道路を挟んだ向かえの土地に、雪を運ぶのが、重労働でした。
旭川市で補助金がでる。(但し、抽選)
地下水式なので、水道代がかからない。
地下水式なので、災害時などにも使用できる。
娘が家を出て行き、夫婦二人とも高齢になってきた。
庭をつぶし、そこに設置する決心がついた。
ちょっとした小銭が貯まってきた。

ReadMore

断熱防露工事

ウレタン吹付工法を完璧に施工する3つのテクニック(北海道の寒さ対策)

2018/5/22

現在、RC造で、外断熱工法以外ほとんどの建物は、内部壁・梁・スラブにウレタン吹付を施工します。
つまり、断熱材(スタイロフォームなど)を貼り付けるのではなく、ウレタンを吹くのです。
一般的な厚さは以下の通りです。

ReadMore

仮設工事

冬の北海道の工事現場事務所を大公開!

2018/4/18

最近は、北海道でも、冬通しの現場が多くなりました。
今回は、今年の冬に撮影した工事現場事務所を、紹介します!

ReadMore

タイル工事

150秒のYoutubeで、床セラミックタイル施工を完全に理解!

2018/1/15

直角の基準をとるため、目地割りに応じ、縦横3~4m間隔に基準のタイルを貼ります。

ReadMore

当サイトは、建築工事に関して、記事を掲載しています。

北海道の建設会社に40年勤めている筆者が、あらゆる建築のノウハウを記述しております。

工種をカテゴリー別に分類し、作業手順などを写真・ビデオでわかりやすくまとめています。
建築工事のことなら、どのようなことでも、情報として収集してゆき、紹介したいと考えています。
とにかく、建築関係の方、必見です。 この場が、皆さんとの交流のきっかけとなり、工事現場のお役に立つ事が出来れば幸いです。

それでは、ゆっくり、お楽しみください!

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.