建築情報「けんけんちくちく」
建築関係の方、必見です。あらゆるノウハウが満載です。工種をカテゴリー別に分類しています。作業手順などを写真、ビデオでわかりやすくまとめています。

*

結露その2

公開日: : 最終更新日:2014/04/14 総入場者数 99 人
結露 ,

結局、室内の水蒸気量が少なければ、結露が発生しにくいということです。

一般的には、室内の湿度は、60%程度ですが、この状態ではまだ40%分の水蒸気をさらに含むことができるということになっています。

ただしこれは室内の中央部分の話で壁面附近で温度が下がっていれば、そちらの方の条件が悪いのは当然のこととなります。

逆に言えば、室内の水蒸気量が一定だとしても、温度を下げていくと、ある温度で必ず結露するポイントがあるということになります。

つづく。。。。




**関連記事も御覧下さい**

結露とカビ

結露シリーズこれからは、カビ被害との関連性を記述します。 結露の発生は、さらに結露を呼び込みカビな

記事を読む

結露を防ぐ(その2)

<家具の配置にひと工夫しましょう> けんちく編 家具の後ろの壁は、結露が発生しやすいところです。

記事を読む

結露とカビ(その2)

昨日の続きです。 カビの発生する4つの要素 ★温度 15〜30度 ★湿度 70〜95%

記事を読む






  • にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
トップへ戻る ↑
Designed by Kjpargeter / Freepik