スタッド溶接




鉄骨工事

2019/1/15

40分で理解するスタッド溶接 (建築工事編)

「スタッド」とは鉄骨とコンクリートを一体化するため、鉄骨の母材に溶接で取り付けるボルトなどの鋼棒の呼び名です。 この溶接作業工程を「スタッド溶接」と称します。 鉄とコンクリートを、効率よく経済的に一体化するために、スタッドは用いられます。 鉄骨造において、梁の上に取付けて、デッキの上に打設するコンクリートとの一体化を増大させたり、鉄骨柱に、根巻きコンクリート(鉄骨の柱脚部をコンクリートで固めること)を打設する際に、同じように一体化させるようなときに、使用します。 さて、実際の施工方法です。 スタッドと呼ば ...

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.