建設業法

建設業を営む者の資質の向上、建設工事の請負契約の適正化等を図ることによつて、建設工事の適正な施工を確保し、発注者および下請の建設業者を保護するとともに、建設業の健全な発達を促進し、もつて公共の福祉の増進に寄与することを目的とする法律。




建設業法 けんちく

技能士選定通知書を作成しなければなにも始まらない!

とある現場(役所)にて、技能士選定通知書を作成し、提出することになりました。
今回は、この「技能士」に関して、記事に致します。

建設業法 その他 けんちく

監理技術者講習(建設業法第26条第2項)体験談

今回、私が更新した、監理技術者(かんりぎじゅつしゃ)とは、日本の建設業において現場の技術水準を確保すべく配置される技術者のことです。
更新が5年に一度あり、「技術者免許更新」を行い、「技術者講習」を受講しなければなりません。
手続きがふたつに分かれており、非常に面倒です。

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.