「 状況 」 一覧

仮設工事

仮囲い(万能鋼板)のカラクリを実際に検証してみた

仮囲い(万能鋼板)

仮囲いに要求される機能を一言であらわすと、現場の安全性、美観性、環境との調和性ではないでしょうか。
今後、施工のスピード化、また機能性に優れた材質などが、より求められると考えます。




その他

東北地方太平洋沖地震

東北地方太平洋沖地震

断熱防露工事

断熱塗装(断熱くん)

断熱塗料は、ウレタン吹付と比較して、厚さが少なくて済むので、RC造の床の巻き返しなどに最近使用されてきています。
上記写真も、床部分の断熱処理として施工しています。
また、発泡ウレタンと違い、火災の発生が少ないです。
いろいろ利点もありますが、信頼性・施工実績を増やしてゆけば、今後、ウレタン吹付けに変わる工法になるのかもしれません。

解体工事 産廃処理

アスベスト廃棄物の集積、運搬、処分

1.撤去したアスベスト成形板の集積及び運搬車輌への積み込みは、破断、ビニル袋の破損の無い様、努めます。
2.破砕されたアスベスト成形板は、湿潤化の上、ポリエチレン袋に、密封します。
3.撤去したアスベスト成形板は、一般の内装材と分別して一定の場所に仮置きします。
仮置きは、アスベスト成形板であることの表示を行い、全体をシートで覆います。

解体工事 産廃処理

アスベスト処理 (レベル3) その2

アスベスト処理 (レベル3) その2

建設リサイクル法 建築関連法 解体工事 産廃処理

産廃処理管理-クレダス(CREDAS)

産廃処理管理-クレダス(CREDAS)

解体工事 産廃処理

産業廃棄物処理-(マニフェスト編)

産業廃棄物処理-(マニフェスト編)



ユニット&他工事

エレベーター工事 その4(完結編)

エレベーター工事 その4(完結編)

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.