仮設工事

仮設工事

地足場(その2)ライトブリッジその仕様!

在来工法(単管、足場板等を使用)に比べ、作業人員の削除、工期の短縮、運搬積載効率、組立て解体の作業性等に優れています。
コスト面は、ある程度の規模にて、高低差が少なく、建物の形状が単純な場合などにおいて、それほど問題にならないと考えます。
製品としては、スパンが2400〜7200mm迄あり、特に使いやすく経済的なロングスパン(7.2m)は、魅力的な作業空間が確保できます。




仮設工事

働き者の「ロングスパンエレベーター」建築工事の現場編

揚重運搬機械の分類は、大きく3つに分かれます。
クレーン、建設用リフト、工事用エレベーターです。

仮設工事

「地足場組立」基本中の基本論

現場において、基礎工事(地面より下の部分において手作業を行う)の際に、材料の運搬や作業用通路などの目的に使用され、地面に沿って低くかけた足場を、一般的に「地足場」と言います。

仮設工事

あたりまえですが、安全第一「ゴンドラ作業」危険がいっぱい!

ゴンドラ作業を紹介します! ゴンドラにはいろいろな種類があり、一般的にはリース会社などから借り、免許をもっている作業員が運転をすることが多いです。 ビルのリフォーム・美装などで、最近需要が高まっている ...

仮設工事

内部足場(ローリング足場)

ローリング足場をたくさん組む現場が、多々あるのですが、作業によって高さがまちまちであり、苦労するところです。 ローリングの材料は、いろいろな種類があります。 仮設リース屋さんから、借りることが多いです ...



仮設工事

仮設工事

2011/5/7    , , , , , ,

現場監督の、腕の見せ所でもあると、思います。 いろいろな意味で、原価にも、工程にも、影響する部分です。 各種、アイデアが、あれば、教えてください。 外部足場組立状況の写真を、UPします

© 2020 「けんけんちくちく」建築情報 Powered by AFFINGER5