下地




内外装工事

2014/2/15

外壁サイディング張付の施工手順

ご存知のように、サイディング材は、耐久性・耐火性にすぐれています。
(窯業・金属サイディングなど)
また、表面仕上げは、塗装の他にタイル調・木目調など、バラエティに富んでいます。
軽量であり、リフォーム等には最も適しています。
防水性や外観をよくする方法の1つとなっています。

断熱防露工事

2019/2/14

断熱塗装(断熱くん)

断熱塗料は、ウレタン吹付と比較して、厚さが少なくて済むので、RC造の床の巻き返しなどに最近使用されてきています。
上記写真も、床部分の断熱処理として施工しています。
また、発泡ウレタンと違い、火災の発生が少ないです。
いろいろ利点もありますが、信頼性・施工実績を増やしてゆけば、今後、ウレタン吹付けに変わる工法になるのかもしれません。

左官工事

2019/3/5

床モルタル打設の人気がなぜ無くなったのか、説明いたします!

床モルタル塗 左官工事
床モルタル工法を紹介します。
これは床にモルタルを流し込み、下地を構築する工法です。
現在、床のモルタル下地、モルタル仕上げはずいぶん少なくなりました。
原因のひとつは、コンクリート金ゴテ一発押さえが、普及したことです。

タイル工事

2019/5/3

いろいろなタイル張付け状況

タイルの記事は、今回で4回目です。 それぞれ、床300角タイル張状況、外装タイル引張試験、外壁タイル貼付状況です。 建築建材のタイルは、耐久・耐摩耗性・機能性・メンテナンス性・美観他、あらゆる面で非常に優れた建築仕上げ材料です。 世界中で、内装/ 外装材として使用されています。 歴史も古く、起源は4000年前とも、5000年前とも言われています。 (世界のタイル博物館) その用途に応じて、実にさまざまな種類のタイルが用意され、使用されています。 それではタイルの材料を紹介します。 (A) タイルの品質は、 ...

内外装工事

2019/5/3

床ビニールシート貼

内装工事における、床材の一種である「ビニルシート」に関して記述致します。 過去の関連記事として、2007/03/10「床張用接着剤塗布状況」2008/09/13「長尺シート溶接工法」が、ありますので再読してみてください。 さてそれでは、一般的な床用タイル・シート類の施工手順を紹介します。 a.下地 1) コンクリート直均し仕上げ、モルタル塗り下地においては、下地が十分乾燥している状態で施工します。 やむを得ず不十分な乾燥状態で施工する場合、あるいは土間などで湿気が下地にこもるような場合は、エポキシ樹脂系接 ...

断熱防露工事

2019/5/7

FRCパネル(外断熱後張り工法)後編

前回に引き続き、FRCパネル(外断熱後張り工法)後編です。 「2.取付け工事前作業」で、記事が終わっていましたので、今回は作業手順の3番目である、「3.パネル取付工事」から、紹介します。 3.パネル取付工事 A.接着剤塗 躯体側又は、パネル側に接着剤を塗布します。 下記写真参照(パネル面に塗布しています)↓ (クリック拡大) B.パネル躯体圧着/貼付け パネルを割付け墨に沿って躯体へ圧着します。 下記写真は、張付け前の下地状況です↓(クリック拡大) C.ドリルホール 圧着したパネルのボルト位置から躯体迄ド ...

断熱防露工事

2019/5/5

FRCパネル(外断熱後張り工法)前編

とても長い題名になってしまいましたが、FRC断熱パネルを紹介します。 前回の記事にて、外断熱のことを少し書かせていただいたのですが、これは、その工法の一つである「FRC断熱パネル」を使用した外断熱工法です。 FRC断熱パネルは、GRC板耐アルカリ(ガラス繊維強化セメント板)と断熱材を、複合したコンクリート型枠断熱パネルです。 特徴として、型枠の性能を兼ね備えているため、型枠合板(コンパネ)を使わずに、外壁面・スラブの施工が可能です。 また当然ですが、この工法により、資材の節約、施工の大幅な効率化が可能とな ...

防水工事

2012/11/2

アスファルト防水-その3

アスファルト防水-その2に引き続き、その3です。 前回は、プライマー塗付及びアスファルト溶融まで記述しました。 いよいよ、ルーフィングの貼り付けです。 某現場のアスファルト防水材料です↓(クリック拡大) 何と、背景に雪が!! 作業手順です。 (d) アスファルトルーフィング類の張付け

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.