下地




設備電気工事

寒冷地の暖房に、環境に優しい「サーマスラブ」その施工手順!(実技編)

「サーマ・スラブ」は、地中からの輻射熱の間接暖房により適度な湿度を確保し、風邪・乾燥肌( アトピー)などの抑制にも役立つ暖房設備です。

内外装工事

外壁サイディング張付の施工手順

ご存知のように、サイディング材は、耐久性・耐火性にすぐれています。
(窯業・金属サイディングなど)
また、表面仕上げは、塗装の他にタイル調・木目調など、バラエティに富んでいます。
軽量であり、リフォーム等には最も適しています。
防水性や外観をよくする方法の1つとなっています。

断熱防露工事

断熱塗装(断熱くん)

断熱塗料は、ウレタン吹付と比較して、厚さが少なくて済むので、RC造の床の巻き返しなどに最近使用されてきています。
上記写真も、床部分の断熱処理として施工しています。
また、発泡ウレタンと違い、火災の発生が少ないです。
いろいろ利点もありますが、信頼性・施工実績を増やしてゆけば、今後、ウレタン吹付けに変わる工法になるのかもしれません。

左官工事

床モルタル打設の人気がなぜ無くなったのか、説明いたします!

床モルタル塗 左官工事
床モルタル工法を紹介します。
これは床にモルタルを流し込み、下地を構築する工法です。
現在、床のモルタル下地、モルタル仕上げはずいぶん少なくなりました。
原因のひとつは、コンクリート金ゴテ一発押さえが、普及したことです。

タイル工事

いろいろなタイル張付け状況

タイルの記事は、今回で4回目です。 それぞれ、床300角タイル張状況、外装タイル引張試験、外壁タイル貼付状況です。 建築建材のタイルは、耐久・耐摩耗性・機能性・メンテナンス性・美観他、あらゆる面で非常 ...



内外装工事

完璧な下地のみ、完璧な「床ビニールシート貼」が施工可能!

コンクリート直均し仕上げ、モルタル塗り下地においては、下地が十分乾燥している状態で施工します。
やむを得ず不十分な乾燥状態で施工する場合、あるいは土間などで湿気が下地にこもるような場合は、エポキシ樹脂系接着剤を使用します。

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.