基礎




仮設工事 土工事

2019/1/15

わたしは「シートパイル」が苦手なのです!(山留め工事)

シートパイルは、鋼矢板(こうやいた)とも呼ばれ、凹凸があり、両端に継ぎ手がついている鋼板です。

外構工事

2019/4/27

外構フェンスの施工手順(基礎掘削から完成まで)

フェンスの役割としては、下記が挙げられます。
目隠し・プライバシー保護(外からの視線をカット)
美観(植栽などを含め、家全体の色調やデザインを確定)
防犯性・安全性、風などから家の被害を減少
境界の明示(領域を分け、サインとしての役割)

杭・地業工事

2019/3/5

杭圧入工法「オチパイル圧入工法」

そのなかの「圧入系」とは、油圧による静荷重を用いて、既製杭を地中に押し込む工法です。

仮設工事

2019/5/7

人生に役立つかもしれない仮設パネルゲートについての知識

現場の状況、場所、期間、その他の条件を充分加味しながら、適切な仮囲いをおこない、適切なゲートを選択しなければなりません。

断熱防露工事

2019/5/7

FRCパネル(外断熱後張り工法)後編

前回に引き続き、FRCパネル(外断熱後張り工法)後編です。 「2.取付け工事前作業」で、記事が終わっていましたので、今回は作業手順の3番目である、「3.パネル取付工事」から、紹介します。 3.パネル取付工事 A.接着剤塗 躯体側又は、パネル側に接着剤を塗布します。 下記写真参照(パネル面に塗布しています)↓ (クリック拡大) B.パネル躯体圧着/貼付け パネルを割付け墨に沿って躯体へ圧着します。 下記写真は、張付け前の下地状況です↓(クリック拡大) C.ドリルホール 圧着したパネルのボルト位置から躯体迄ド ...

試験・調査

2012/11/5

ボーリング調査(標準貫入試験)

建物を構築する前に、最初にその建物の建つ場所の、地盤を調査します。 一般的に地盤調査とは、構造物などを立てる際に必要な地盤の性質の把握などを目的として、地盤を調査することです。 この調査をおこない、地盤強度、地質等を判明させ、構造物の設計を行ないます。 基礎形式の選定や土工事の施工方法の決定のためにも必要です。 近年では、地震防災との関連もあって、その重要性はますます増しています。 地盤調査の一般的な手法は、下記が挙げられます。 ※ボーリング調査 ※標準貫入試験 ※平板載荷試験 ※スウェーデン式サウンディ ...

型枠工事

2014/6/29

いま、一番気になるせき板の在置期間(型枠工事)を完全チェック!!

コンクリートを打設後、型枠を解体するまでの時間を在置期間と表現します。

今回は、型枠の存置期間及び取外しを記述します。

型枠の取外しは、型枠の最小存置期間を経た以後に行ないます。

その型枠の最小存置期間は、コンクリートの材齢又はコンクリートの圧縮強度により定めます。

杭・地業工事 鉄筋工事

2014/6/30

いつだって考えるのはパイルスタッドのことばかり

今回紹介するパイルスタッド工法とは、杭頭端部鋼板に接合用鉄筋としてパイルスタッド鉄筋(KSW490)をスタッド溶接する工法です。

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.