建築情報「けんけんちくちく」
建築関係の方、必見です。あらゆるノウハウが満載です。工種をカテゴリー別に分類しています。作業手順などを写真、ビデオでわかりやすくまとめています。

*

鉄筋のガス圧接状況(はじめてのビデオ編)

公開日: : 最終更新日:2014/08/17 総入場者数 507 人
鉄筋工事 , , , , , , , , , , ,

今回より、はじめて、ビデオを導入してみました。

建築工事は、時間がかかるため、なかなかビデオ紹介は、うまくいきません。

しかし、もちろん、写真よりビデオのほうが、わかりやすいのはもっともです。

そこで、はじめてビデオ紹介する作業が「鉄筋ガス圧接」です。

鉄筋ガス圧接とは、鉄筋と鉄筋を接合する継手工法です。

接合する鉄筋の端面の付着物を完全に除去し、鉄筋を圧接器を用いて付き合わせ、鉄筋軸方向に圧力を加えながら、付き合わせ部分を酸素・アセチレン炎で加熱し、さらに圧力を加え接合する方法です。

過去記事に、鉄筋工事(ガス圧接)を、紹介しています。

2006年12月14日ですから、かなり前ですね。

この記事に目を通していただければ、鉄筋の圧接がどのような作業なのか、ある程度は理解できると思います。

その鉄筋が、ガスによって接合される様子をビデオにて撮影しました。

一ヶ所を圧接するのに、時間が40秒かかっています。

この時間は、今まで計測したことがなかったので勉強になりました。

撮影には、iPhoneの「15秒」というソフトを使用しています。

余計なものが一切ついていなく、起動も早いのでとても使いやすいです。

「You Tube」に、アップしました。

便利な時代になりました。

それでは、鉄筋同士がくっついてゆく過程をじっくりとご覧ください↓

(某現場における基礎配筋 (地中梁下筋 D22)圧接状況、約40秒です)

建築 新配筋読本―設計者と現場マンのためのわかる配筋
【送料無料】わかりやすい建築配筋ハンドブック




**関連記事も御覧下さい**

初心者に贈る壁開口補強筋の急所!

久しぶりの鉄筋工事です。 壁の開口補強筋を紹介します。 壁の鉄筋を組み立てる際に、開口部

記事を読む

溶接閉鎖型せん断補強筋(柱帯筋)

RC造(鉄筋コンクリート構造)の鉄筋工事において、柱の剪断破壊(せんだん破壊)に抵抗するための鉄筋を

記事を読む

建築工事現場におけるマンションの壁筋(RC造)

RC造5階部分の、壁の配筋状況です。 鉄筋の写真は、工事をとおして、一番写真量が多くなります。

記事を読む






  • にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
トップへ戻る ↑
Designed by Kjpargeter / Freepik