"/>

鉄筋工事

鉄筋のガス圧接状況(はじめてのビデオ編)

投稿日:2011年8月14日 更新日:

総入場者数 632 人


今回より、はじめて、ビデオを導入してみました。

建築工事は、時間がかかるため、なかなかビデオ紹介は、うまくいきません。

しかし、もちろん、写真よりビデオのほうが、わかりやすいのはもっともです。

そこで、はじめてビデオ紹介する作業が「鉄筋ガス圧接」です。

鉄筋ガス圧接とは、鉄筋と鉄筋を接合する継手工法です。

接合する鉄筋の端面の付着物を完全に除去し、鉄筋を圧接器を用いて付き合わせ、鉄筋軸方向に圧力を加えながら、付き合わせ部分を酸素・アセチレン炎で加熱し、さらに圧力を加え接合する方法です。

過去記事に、鉄筋工事(ガス圧接)を、紹介しています。

2006年12月14日ですから、かなり前ですね。

この記事に目を通していただければ、鉄筋の圧接がどのような作業なのか、ある程度は理解できると思います。

その鉄筋が、ガスによって接合される様子をビデオにて撮影しました。

一ヶ所を圧接するのに、時間が40秒かかっています。

この時間は、今まで計測したことがなかったので勉強になりました。

撮影には、iPhoneの「15秒」というソフトを使用しています。

余計なものが一切ついていなく、起動も早いのでとても使いやすいです。

「You Tube」に、アップしました。

便利な時代になりました。

それでは、鉄筋同士がくっついてゆく過程をじっくりとご覧ください↓

(某現場における基礎配筋 (地中梁下筋 D22)圧接状況、約40秒です)

建築 新配筋読本―設計者と現場マンのためのわかる配筋
【送料無料】わかりやすい建築配筋ハンドブック




-鉄筋工事
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.