「設備電気工事」 一覧

設備工事とは、給排水・冷暖房・衛生器具・消火設備など。
電気工事とは、照明・テレビ・コンセント・受電など。




建築工事 設備電気工事

わたしが地下水式融雪槽を設置した七つの理由(極寒の旭川)

家廻りの敷地が狭く、毎年、道路を挟んだ向かえの土地に、雪を運ぶのが、重労働でした。
旭川市で補助金がでる。(但し、抽選)
地下水式なので、水道代がかからない。
地下水式なので、災害時などにも使用できる。
娘が家を出て行き、夫婦二人とも高齢になってきた。
庭をつぶし、そこに設置する決心がついた。
ちょっとした小銭が貯まってきた。

設備電気工事 安全管理

工事現場の安全対策における必需品!電動工具絶縁チェッカー

ポケットサイズで携帯可能です。
2つの項目が同時チェックできます。
a.電動工具のACラインと本体表面間の絶縁良否
b.電動工具の本体表面とアース線(プラグ側)の導通
操作は測定ボタンを押すだけです。
合否結果がランプ点灯(4種類)ですぐわかります。
二重絶縁工具も付属の接続リード線を使用して測定可能です。

設備電気工事 安全管理

電動工具点検について最初に知るべき6つのリスト

以下、電動工具の点検事項です。
1.配線の損傷はないか。
2.コネクターの破損はないか。
3.アースは確実にとってあるか。
4.操作スイッチ、手元スイッチの作動はよいか。
5.十分な太さのキャブタイヤケーブルを使用しているか。
6.丸のこ等の接触防止装置(カバー等)の確認

設備電気工事

あなたもきっと魅了されます。ビーズ・シャンデリアの輝く世界!

そもそも、シャンデリア(chandelier)とは灯火を支持するための2本以上の腕木をもち、天井から吊下げられた照明器具を指します。

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.