「 工事 」 一覧

木工事

だからあなたは「木製床組立」で悩まされるんです!

なぜかというと、日本家屋の基礎であり、大工であれば大なり小なり経験しています。
そして、長年の歴史があり、その基本は、土台・大引き・根太のみです。
さらに、木材は、加工がしやすく自由性に富んでいます。




タイル工事 試験・調査

タイル打診検査がもっと評価されるべき10個の理由

欠損、浮き、ひび割れ、汚れなどの損傷の確認
剥落防止の必要性の判断が可能
落下による歩行者などへの危害防止
タイル損傷の確認
補修工法・剥落防止工法の決定
外壁に要求される耐風圧性能の確認
落下防止措置の必要性の判断
リフォームの判断
同上、試算
赤外線調査の必要性

内外装工事

一流職人がこっそり教えてくれる「アルポリック」の真実

アルポリックは、表面にアルミニウム板、芯材にプラスチック樹脂を使用した3層構造からなる、アルミ樹脂複合板です。

防水工事

鉄骨造の屋根を、ウレタン防水で施工しました!(建築工事現場)

この工法の特徴は、液状材料を塗布して成形するため、複雑な形状にも納まり良く防水層を形成できます。

帳場の一日 安全管理

帳場の一日シリーズ。。。とっても寒い安全大会です!(冬の北海道編)

「それでは、引き続き第6回○○現場の安全大会をおこないます。

内外装工事

建築外壁材「押出成型セメント板」施工しました。。。わたしも初心者です!

これは通常、無機質繊維と混和剤を混錬し、中空を有する形に押し出し成形したものを、高温高圧蒸気養生した板のことです。

ECP(Extruded Cement Panel)と略して言うこともあります。

外壁・間仕切壁などに使用する、耐火認定の材料で、昨今、需要が爆発的に増えています。

一般共通事項 仮設工事

「スノーメルター」と「アカホット」北海道で冬の工事の必需品

工事現場が狭く、雪の捨て場がない。
掘削した穴の中の雪を溶かしたい。
建物内部に雪が入り込み、中(内部)で処理したい。
狭い通路上の雪を溶かしたい。
屋上の雪を、屋上で処理したい。

一般共通事項 仮設工事

雪の中で工事をするために、最低限必要なこと(北海道建築編)

ジェットヒーター(可搬式温風機)、ブルーヒーター
熱風ヒーター、ブライトヒーター、赤外線ヒーター、スポットヒーター
灯油タンク、ストーブ、ブルーシート
コンクリートの温水使用
養生上屋・・・以前の記事(冬期養生上屋パネル)参照
防寒服、カイロ、手袋、防寒靴、長靴
融雪剤、エンカリ
除雪道具、ママさんダンプ、除雪機
温水機、プロパンバーナー
そして、冬をのりきる知恵。。。

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.