見積書

建築積算用拾出用紙

投稿日:2007年6月25日 更新日:

総入場者数 4,464 人

いままで、各工種の見積書を記事にしてきましたが、今回は、数量を拾う際に使用する用紙を紹介します。
現在、躯体積算ソフト他、いろいろなパソコン上での積算ソフトが出てきています。
確かに便利なのですが、基本は図面を理解し、手で拾う作業ではないでしょうか。
積算ソフトは、計算はしてくれますが、数値を入力するのは人間ですから。
最初は、コンクリートと型枠の数量を拾う際に使用している用紙です。
それぞれの会社で様式は多少違うと思いますが、おおよそこのような形をしています。
コンクリートは体積、型枠は面積を拾うわけですが、同じ部分を一緒に拾うので、1枚の用紙で並べて記入するのが一般的です。
エクセル等でこの表はすぐに作れます。
こうして並べる事により、コンクリートのボリュームと型枠の面積の比較も出来、数量の誤りも幾分解消する事が出来ます。
おおよそ、建物の種類、部位によりコンクリートと型枠の数量の比率は決まっています。
他の用紙としては、内装用、外装用、土工事用、建具用等があります。
今後随時紹介する予定です。
実際は、A4用紙の横使いです↓

          

 

 B棟 X1〜X12   平成19年6月24日

 

 名称コンクリート (m3)型 枠 (m2)備考

 

  寸法(m)ヶ処体積寸法(m)ヶ処面積 

 

 基礎       

 

 F12*3*1,5327(2+3)*2*1.5345 

 

 F22*4*1,5448(2+4)*2*1.5496 

 

 F3       

 

 F4       

 

         

 

 合計  75  141 

【送料無料】コベック 建築みつも郎9




-見積書
-, , , , , , ,

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.