仮設工事

単管柵設置その2

2011年5月28日

延べ入場労働者数 11,052 人

前回に引き続き、単管柵施工です。

単管は仮設用の材料なので、せいぜい1~2年で撤去することが多いようです。
駐車場としての利用も仮設という考えでしたら、単管を打ち込まずに、足絡み等の控えを取り、転等防止とすることも可能です。
H鋼(H300程度)を横に敷き、それを土台として単管を組み立てる場合もあります。
軟弱地盤等では、50センチ程度の打ち込みでは少ないかも知れません。
固い地盤なら、打ち込むというより、掘って差し込まなければならないでしょう。
それでは、最初に単管打ち込みです。
(クリック拡大)

組立です↓

(クリック拡大)

完成写真です↓
(クリック拡大)

作成する機会が何かと多いであろう、「単管柵」を2回にわたり紹介しました。
[amazon_link asins='B073RFF8CW' template='Custom3-20190214' store='kennkennchi0a-22' marketplace='JP' link_id='faec33a3-076e-49c1-a05c-01a0df2f11fe']




-仮設工事
-, , , , , , , , , , ,