けんちく

建設業法 けんちく

技能士選定通知書を作成しなければなにも始まらない!

とある現場(役所)にて、技能士選定通知書を作成し、提出することになりました。
今回は、この「技能士」に関して、記事に致します。




その他 けんちく

「福祉住環境コーディネーター」に挑戦!

新しい検定に、挑戦することにしました。
その試験は、「福祉住環境コーディネーター(FJC)」です。
それでは、この資格を説明いたします。
この資格は、下記の理由で創設されました。

建設業法 その他 けんちく

監理技術者講習(建設業法第26条第2項)体験談

今回、私が更新した、監理技術者(かんりぎじゅつしゃ)とは、日本の建設業において現場の技術水準を確保すべく配置される技術者のことです。
更新が5年に一度あり、「技術者免許更新」を行い、「技術者講習」を受講しなければなりません。
手続きがふたつに分かれており、非常に面倒です。

けんちく

建築物と、私のブログのランニングコスト比較

ランニングコストとは、機器やシステムの保守・管理に必要な費用のことです。

建築物の場合、一般的に、建物や設備機器、システムなどを維持管理していくのに必要なコストのことです。

これに対し、導入に必要なコスト(購入代金など)は、イニシャルコストと呼ばれます。

けんちく

想い出の建築の本(若き日の感動)  

2019/9/29    ,

わたしの想い出の、建築関係の本を紹介します。 「あさひかわの建物」と、「建築学大系」です。 あさひかわの建物という本は、その名の通り、旭川及び近郊町村に残っている古い建物を紹介している解説書です。 著 ...



けんちく

わたしの大切な選本「建築馬鹿」(この一冊)

2019/5/5    ,

私がこの業界に入り、いろいろな経験をさせていただいた中で、右も左もわからなかった時代に出会い、今でも手元においてある、貴重な本があります。 それが今回紹介する「建築馬鹿」と名打つ本です。 既に30年近 ...

© 2020 「けんけんちくちく」建築情報 Powered by AFFINGER5