鉄骨

防水工事

HT工法(耐火・断熱アスファルト防水)その2

防水材のルーフィング類は縦積みとして、雨・直射日光にあたらぬようシート等で養生します。
硬質ウレタンフォームは集積し安全ネット等にて養生し、風等の飛散を防ぎます。




建具工事 試験・調査

「建具製品検査」その儀礼化してしまいがちな検査に要注意!

建具製品検査
建築工事においては、現場ではなく、工場にて製作するものがあります。

型枠工事 断熱防露工事

絶対失敗しない複合板打込(外断熱工法)選びのコツ

この工法は、積雪寒冷地の厳しい気象条件に対応する有用な建築技術の一つであり、北海道内における採用実績も多数あります。

また、地球環境保全の視点からも優れた建築技術として認識されています。

金属工事

軽量鉄骨壁下地(その2)

わたしのこのサイトのなかで、2番目に人気がある記事が「軽量鉄骨壁下地」です。 今回は、その第2弾です。 前回の記事と合わせて、一読下さい。 最初に「軽量鉄骨」LGS壁の長所を紹介します。 1.施工性が ...

仮設工事

建築工事における「親綱、支柱、安全ネット」その2

前回に引き続き「親綱、支柱、安全ネット、その2」を紹介します。 墜落・転落、飛来・落下の予測される作業エリアには、必ず安全ネット等の水平養生を設置しなければなりません。 ここでは、前回に倣って、鉄骨造 ...



鉄骨工事

40分で理解するスタッド溶接 (建築工事編)

「スタッド」とは鉄骨とコンクリートを一体化するため、鉄骨の母材に溶接で取り付けるボルトなどの鋼棒の呼び名です。 この溶接作業工程を「スタッド溶接」と称します。 鉄とコンクリートを、効率よく経済的に一体 ...

© 2020 「けんけんちくちく」建築情報 Powered by AFFINGER5