「防水工事」 一覧

防水工事

コンクリート打継止水材の施工手順

建築、土木の地下コンクリート等の、打継部位・ひび割れ等からの漏水を防ぐ止水材には、いろいろな種類があります。
そのなかで「ゲルフィットロープ」は、ビニロンメッシュ内のベントナイトが膨潤することにより止水する材料です。


防水工事

HT工法(耐火・断熱アスファルト防水)その3

HT工法(耐火・断熱アスファルト防水)の最終回です。 前回は、断熱材を張付けたところまで紹介しました。 今回は、下記手順を説明します。 ①.強力ストライプZ貼付 ②.強力ベースの貼付(立上部)、アスタ ...

防水工事

HT工法(耐火・断熱アスファルト防水)その2

前回に引き続き、HT工法を紹介します。 材料納入/保管方法です。 防水材のルーフィング類は縦積みとして、雨・直射日光にあたらぬようシート等で養生します。 硬質ウレタンフォームは集積し安全ネット等にて養 ...

防水工事

HT工法(耐火・断熱アスファルト防水)その1

屋根アスファルト防水

防水工事

アスファルト防水-その3

アスファルト防水-その2に引き続き、その3です。 前回は、プライマー塗付及びアスファルト溶融まで記述しました。 いよいよ、ルーフィングの貼り付けです。 某現場のアスファルト防水材料です↓(クリック拡大 ...

防水工事

アスファルト防水-その2

基本的にアスファルト防水とは、アスファルトルーフィングを、260〜 280℃で溶融させたアスファルトで、コンクリート下地等に貼り付けていき、同じ工程を繰り返しながら2枚から3枚以上、複数貼り重ねて防水層を作り上げる工法です。

防水工事

無機質浸透性防水工事

今回は、ピット部分等に塗布する防水材を紹介します。 無機質とは一般的に経年変化を起こさない半永久的に形の変わらない物質(ガラス・水晶・石など)を指します。 浸透性防水とは、コンクリート表面に塗布すると ...

防水工事

塗膜防水工法(ウレタン防水)

建物の防水工事に使用する材料にはいくつかあり、それらを使用した工法が確立しています。 主だったものを、大きく分けると、アスファルト防水、シート防水、塗膜防水です。 それぞれ,過去の記事(10.防水工事 ...

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.