鉄筋工事 見積書

鉄筋工事の見積内訳書

投稿日:2007年2月4日 更新日:

総入場者数 27,804 人

鉄筋工事の見積もり内訳書を紹介します。

鉄筋は、最近材料の値段が、しょっちゅう上下します。

この記事を書く際に、いろいろ昔の見積書を引っ張り出していたのですが、すくなくともトン単価が5,6年前の倍近くになっています。

今回の見積もり表は、一般的なRC造10階建マンション程度にて、つくってみました。

毎回のことですが、単価は参考価格です。

材料の数量単位は、kgもしくはt(トン)であらわします。

トンであらわす場合は、数量を小数点2位まで、記入します。

通常は、材料費と手間とを分けて作成します。

最近は、柱/梁(それぞれフープ、スタラップ)に高剪断補強筋を使用する事が増えてきています。

この場合は、材料及び手間単価が当然変わりますので、項目を別にしなければなりません。

圧接に関しては、以前の記事「鉄筋工事(ガス圧接)」を、読み返してみてください。

他に記入される事が多い項目として、開口補強費、ワイヤメッシュ費、梁受仮設架台費などがあります。

各項目説明は、次回に致します。

B 建築工事(単価、金額は参考価格)

番号名 称仕 様数量単位単価金額備考
鉄筋工事
A異形SD295AD10100.00t70,0007,000,000
B異形SD295AD13110.00t68,0007,480,000
C異形SD295AD1650.00t65,0003,250,000
D異形SD345D19〜D25150.00t65,0009,750,000
小 計27,480,000
E鉄筋加工組立運搬含む410t50,00020,500,000
F鉄筋圧接D19100カ所50050,000
G鉄筋圧接D251,000カ所600600,000
H鉄筋切断900カ所200180,000
小 計21,330,000
合 計48,810,000




-鉄筋工事, 見積書
-, , , , , , ,

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.