見積書

見積書

絶対に失敗しない内装工事の見積内訳書マニュアル

つまり、内装工事の場合、一般的には、材料代と、施工手間賃は、分けないということです。




no image

見積書

積算業務その2(拾い〜提出迄)

前回「積算業務その1」の続きです。 数量の拾いと平行して行う作業として、現地調査があります。 つまり、実際建物が建つ場所に足を運び、目で見て確認することです。 調査する事項として、敷地内の状態、敷地周 ...

見積書

積算業務その1(現説〜拾い迄)

ひさしぶりの、カテゴリー「30.見積書」の記事です。 民間建築工事における、顧客からの見積依頼から、提出迄の一般的な流れを記述致します。 一番最初に、オーナー若しくは設計事務所(工事監理者)より、見積 ...

見積書

軽量鉄骨下地の見積内訳書(建築工事編)

共通仕様書(社団法人公共建築協会)によると、軽量鉄骨下地は、金属工事に種別されます。

見積書

左官工事の見積内訳書(その2)

前回に引き続き、左官工事の見積もりについて説明します。 まず、外部です。 コンクリートコテという項目が出てきます。 仕様欄に、防水下とあります。 単価が微妙に違います。 屋上アスファルト防水下地と、ベ ...



左官工事 見積書

建築工事における「左官の見積内訳書」の作成方法(単純明快)

左官工事の見積書を紹介します。
最初に、外部と内部に分けます。
使用する材料の違い、作業環境の違いです。
この辺の考え方は、前回紹介した塗装工事と同じ考えです。
次に、作業場所、作業内容、数量、単価を入れていきます。