サポート




建設リサイクル法 産廃処理 解体工事

2019/5/3

産廃処理管理-クレダス(CREDAS)

産廃処理管理-クレダス(CREDAS)

型枠工事

2019/4/28

建築工事現場における、梁型枠取付の安全作業手順を、紹介します!

今回は、型枠工事です。 過去に9回、型枠取付けに関して記事にしています。 RC造において、梁の型枠を地組みして、レッカー等にて吊り込んで設置する工法は、よく行われます。 その場合の安全作業手順を、紹介します。 柱の型枠を最初に立て、その柱の仕口部分に、クレーンにより梁の型枠を、のせます。 その梁の型枠は、サポート(支柱)によりすぐに支えます。 この作業に使用する設備・機械は、 ・作業台・はしご・脚立・足場板・ゴムバンド ・移動式クレーン・高所作業車・ローリングタワー 等です。 使用する工具・機器は、 ・丸 ...

型枠工事

2012/11/5

床版型枠組立状況

今回は,型枠の床版取付状況を記載します。 基本的に、型枠は、せき板と支保工から構成され、作業荷重、コンクリートの自重及び側圧、打込み時の振動及び衝撃、水平荷重等の外力に耐え、かつ、所要の品質が得られるように設計する必要があります。 また、有害な水漏れがなく、容易に取外しができ、取外しの際コンクリートに損傷を与えないものとします。 このようなことを踏まえて、<床版型枠の組立手順>です。 1.作業床の整理 あたりまえのことですが、サポートを立てる床上を整理整頓し、また、凹凸がある床又は土間の場合など沈下および ...

型枠工事

2012/11/5

型枠取付状況その2

以前の記事(型枠取付状況2007/05/04)に引き続き、型枠工事を紹介します。 鉄筋コンクリート造の建物の出来映えは躯体コンクリートの精度によって大きく左右され、更にこの躯体は型枠工事の優劣によって決まります。 つまり型枠工事は、コンクリート造の建物の基本となるもので、綿密な計画と慎重な施工が大切です。 型枠工事の、一般的な作業標準書の一部を抜粋します。 <使用工具> 電気ドリル、丸のこ、ハンマー、鋸、バール、墨壷、スケール、下振、スパナ、電工ドラムなど。 <柱型枠の建込み> 1 レベル墨より床面根巻ま ...

型枠工事

2014/4/20

型枠解体作業

型枠支保工を解体する手順を説明します。

型枠工事

2012/10/25

型枠支保工と安全

型枠支保工における安全作業を紹介します。 まず、支保工の種類ですが下記のものがあげられます。 1.金属管(単管、パイプ端太) 2.金属管(パイプサポート) 3.木製端太 4.コラムクランプ、ビームクランプ 5.鋼管枠(枠組足場によるもの) 6.鋼製仮設梁 7.木製仮設梁 8.システム型枠 9.その他(組立鋼柱、ステージング、特殊ビーム等) このような材料、システムによって組立てられた支保工は、コンクリート打設に伴う様々な荷重に充分耐えられるものでなければなりません。 よって、支保工に関して、労働安全衛生規 ...

型枠工事

2012/10/22

鉄骨造基礎の「型枠取付状況」

鉄骨造基礎の型枠取付状況です。 型枠工事の定義は、一言でいえば、コンクリート(躯体)を形成するための器を作成することです。 鉄筋で作られた建物の骨組に、コンクリートを流し込むために、ベニヤ板及び金物を使用し、器を作成し、躯体形状を確立します。 コンクリートが固まった後に、解体工が型枠を取り外せば建物の形が出来上がります。 ここまでの作業を、通常型枠工事の範囲とします。 又、このような型枠を取付ける作業をする職種を型枠大工と称します。 躯体精度は、型枠工事により優劣が決まります。 そのため、厳密な計画と慎重 ...

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.