見積内訳書




見積書

2014/6/28

絶対に失敗しない内装工事の見積内訳書マニュアル

つまり、内装工事の場合、一般的には、材料代と、施工手間賃は、分けないということです。

見積書

2014/2/15

軽量鉄骨下地見積内訳書

軽量鉄骨工事の見積書を紹介します。 共通仕様書(社団法人公共建築協会)によると、金属工事に種別されます。 以前「軽量鉄骨壁下地」という記事を紹介しましたが、一般的に軽量鉄骨下地は、壁と天井に分けられます。 見積書の作成としては、下地の仕様により、単価が違うので項目をそれぞれ作成します。 通常壁の場合は、スタッドの幅(50形から100形迄あります)にて、天井の場合は、外部と内部により、野縁の大きさが19形と25形に分かれます。 壁の50形は、RC壁等の片面仕上げの下地を想定しており、自立壁の下地は適用外とし ...

見積書

2018/12/22

左官工事の見積内訳書(その2)

前回に引き続き、左官工事の見積もりについて説明します。 まず、外部です。 コンクリートコテという項目が出てきます。 仕様欄に、防水下とあります。 単価が微妙に違います。 屋上アスファルト防水下地と、ベランダのウレタン防水下地の仕上げの差です。 本来、仕様欄にきちんと防水仕上げの種別を書くべきです。 バルコニーに、水が溜まらないよう排水溝を作り、(マンションに住んでいる方は、自分のバルコニーの床を見てください)その排水溝に勾配をつけ、縦樋にて雨水を流すわけですが、その「どぶ」をモルタルで作成するわけです。 ...

左官工事 見積書

2014/6/28

建築工事における「左官の見積内訳書」の作成方法(単純明快)

左官工事の見積書を紹介します。
最初に、外部と内部に分けます。
使用する材料の違い、作業環境の違いです。
この辺の考え方は、前回紹介した塗装工事と同じ考えです。
次に、作業場所、作業内容、数量、単価を入れていきます。

no image

見積書

2014/2/15

塗装工事の見積内訳書

塗装工事の見積書を紹介します。 この工種の見積書は、一般的に外部と内部に分ける事が多いです。 同じ材料を同じ部位に塗布したとしても、作業環境(内外)の違いから単価が違ってくるというのがその理由です。 通常は、材料と手間を一緒にした複合単価を書き込みます。 塗装の種類を内訳部分に書き入れ、さらに施工する部分及び下地の種類を記入します。 施工する部位の種別は、床、壁、天井などとわけます。 当然作業体勢等が違ってきますので、同じ材料でも単価が違います。 下地(素地と呼びます)の種類(どのような下地に塗装するのか ...

no image

見積書

2014/2/15

タイル工事の見積内訳書(その2)

先日のタイル工事見積内訳書の説明です。 まず、内訳書を、外部と内部に分けます。 次にタイルの張る部位にわけ(外壁、ポーチ床、流し前壁、エントランス床等)、それぞれのタイルの種類、仕様を記入していきます。 仕様部分に、○○同等品とありますが、設計図書にタイルのメーカー種別、製品番号などが記載されていることが多く、その記載されている番号と同等の品物で見積もっていますという意味です 「同等品以上」という表現もします。 次に形状に分けます。 タイル工事の場合、役物は、非常に原価に影響を及ぼします。 建築費圧縮の ...

見積書

2012/10/22

タイル工事の見積内訳書

タイル工事の見積書を紹介します。 最近のマンションの外壁は、ほとんどが「45二丁掛けタイル」(よんごにちょう)と呼ばれるタイルによる仕上げが多いです。 みなさんの周りの建物も同じ大きさ(45mm*95mm)のタイルが施工されていると思います。 ただし、エントランス周り及び1,2階程度は、多少高価な「二丁掛けタイル」等が使われているのではないでしょうか。 その理由として、45二丁はタイル材料のなかでもっとも安価で、30cm角程度の大きさでシートになっているため、施工費もタイル一枚ずつ張るよりは、安く出来ると ...

見積書

2019/4/27

鉄筋工事の見積内訳書(その2)

前回に引き続き、内訳書の説明を致します。 最初に名称欄に書かれているのは、鉄筋の種類で、化学成分及び機械的性質により分けられています。 形状により鉄筋は、異形鉄筋と丸鋼に分けられます。 現在丸鋼はほとんど使用されていません。 仕様部分に書かれているのは、鉄筋の呼び名です。 「D10」とは、公称直径9.53mm、公称断面積0.7133cm2の鉄筋を指します。 異形鉄筋の直径及び断面積は、その異形鉄筋と同じ質量の丸鋼に換算したときの直径及び断面積であり、これを公称直径及び公称断面積と呼んでいます。 数字が大き ...

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.