建築情報「けんけんちくちく」
建築関係の方、必見です。あらゆるノウハウが満載です。工種をカテゴリー別に分類しています。作業手順などを写真、ビデオでわかりやすくまとめています。

*

ビデオで見るアスファルト舗装(建築現場)

今回は、アスファルト舗装の施工状況をビデオにて紹介します。

舗装工事は、以前、一度記事にしております↓
アスファルト舗装 on 2008年12月21日

道路構造上の、下層路盤から路面までの部分を舗装と表現します。

その舗装部分の材料により、アスファルト舗装、コンクリート舗装、及び簡易舗装に区分されます。

アスファルト舗装は、路面に緻密な層を設けることにより、雨天時の泥寧化や乾燥時の砂塵を防止します。

また、路面を平坦にし、適切な摩擦抵抗をもたせることによって、車両走行時や歩行時の快適性や安全性を向上させます。

実際に、アスファルト舗装を施工する場合には、
フィニッシャーマン、アジャスターマン、レイキマン、スコップマン、ローラーマンなどの、役割を行なう人員が必要です。

ビデオにて、それぞれの作業状況が、明確に理解できると思います。

それでは、ご覧ください。


舗装を施工する際でも、大切なのは下地です。

このことは、建築工事一般にも当てはまりますね。

床を施工する際には「床下地」、壁を施工する際には「壁下地」、天井を施工する際には「天井下地」ということです。

アスファルト舗装は、舗装のなかでも定番の施工方法です。

一般的な道路は、全てこのアスファルト舗装で出来ており、今後、補修も含め需要が落ちることはないと考えます。

写真と図で見るアスファルト舗装工事の施工ノウハウ
底面よりの断熱性に優れ、アスファルト舗装工事の大敵である「足跡」がつきにくい靴底アスファ…




**関連記事も御覧下さい**

外構フェンスの施工手順(基礎掘削から完成まで)

今回は、建築工事では、外構工事に分類される「フェンス」の施工について、記述いたします。 フェンスの

記事を読む

インターロッキングブロックの敷設手順

前回に続き、外構工事です。 今回は、インターロッキングブロックを紹介します。 インターロッキ

記事を読む

すぐに使えるアスファルト舗装用語4選

新しいカテゴリー「外構工事」です。 建築工事において、外構とは、敷地内の建物以外の外廻りの工事

記事を読む






  • にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
トップへ戻る ↑