建築情報「けんけんちくちく」
建築関係の方、必見です。あらゆるノウハウが満載です。工種をカテゴリー別に分類しています。作業手順などを写真、ビデオでわかりやすくまとめています。

*

「ずっとずっと昔から格天井はあったの?」と、僕は尋ねた!

公開日: : 最終更新日:2014/08/04 総入場者数 3,722 人
木工事 , , , , , , , , , , , , ,

以前、木工事の記事で「斗組(とくみ)・虹梁(こうりょう)・蟇股(かえるまた)・頭貫(かしらぬき)」を紹介しました。

今回は、格天井(ごうてんじょう)を紹介します。

格天井とは、木材(6cm程度の角材)を、正方形の格子「井桁(いげた)状」に組んで、それに裏板を張った天井です。

寺社建築などで、施工されることが多く、非常に高度な技術が必要とされます。

Wikipedia(ウィキペディア)によると、

「平安時代以降の和様の仏堂で、梁・桁の下に格子を組んだ天井。
格縁天井ともいう」

と記述されています。

格間が小規模の格天井になったものを小組格天井、天井の中央部を一段高くしたものを折上格天井といいます。

この天井は、最も格式の高い様式といわれ、有名なお寺や神社、お城の天井に多く使われています。

二条城二の丸御殿や、日光東照宮外陣などの格天井が有名です。

下記写真は、わたしが寺社本堂を構築した際に施工した格天井の組立状況です。

70×70mmの大きさの木材に欠込を入れ、お互い格子状に組み立てています。

(クリック拡大)

格天井04 格天井05 格天井06

昨今は、造作大工・宮大工の人材不足、木材料の値上がりなどで、このような工法は、多大な手間と費用がかかるようになりました。

しかし日本の伝統的な技術を、今後も永劫に残していくことは、ひとつの我々の義務ではないでしょうか。

いろいろな格天井があるものです。(過去にわたしが関連した天井です)

(クリック拡大)

格天井02 格天井03 本堂格天井01

神社・寺院・茶室・民家 違いがわかる! 日本の建築 (雑学3分間ビジュアル図解シリーズ)

杉 羽目板節無しタイプ【1900(長さ)×135(幅)×10(厚み)】 DIYに最適!1ケース入り数/1…




**関連記事も御覧下さい**

だからあなたは「木製床組立」で悩まされるんです!

木工事の、木床組(もくゆかぐみ)を紹介します。 はじめに結論を言います。 じつは、木製床

記事を読む

壁・天井木下地(RC造)

3度目の木工事の記事です。 今回は,RC造における、壁・天井の木下地を紹介します。 北海道の場合

記事を読む

カーテンボックス取付(木工事)

木工事における、カーテンボックス取付状況です。 RC造、S造においては、現在、木工事に分類される作

記事を読む






  • にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
トップへ戻る ↑