木工事

木材の加工を含め、木造の骨組みをつくる軸組・床組・小屋組の工事及び造作工事。




no image

木工事

2019/2/18

だからあなたは「木製床組立」で悩まされるんです!

なぜかというと、日本家屋の基礎であり、大工であれば大なり小なり経験しています。
そして、長年の歴史があり、その基本は、土台・大引き・根太のみです。
さらに、木材は、加工がしやすく自由性に富んでいます。

木工事

2019/5/5

「ずっとずっと昔から格天井はあったの?」と、僕は尋ねた!

格天井とは、木材(6cm程度の角材)を、正方形の格子「井桁(いげた)状」に組んで、それに裏板を張った天井です。

木工事

2019/2/14

斗組(とくみ)・虹梁(こうりょう)・蟇股(かえるまた)・頭貫(かしらぬき)

斗組(とくみ)・虹梁(こうりょう)・蟇股(かえるまた)・頭貫(かしらぬき)を、簡単に紹介します。

木工事

2014/8/3

天井杉征天井板棹縁底目地貼(建築工事)

今回は、カテゴリー木工事の記事です。 現場にて、和室に杉征の天井を貼りました。 最近の天井は、クロス貼りが多いですが、やはりこのような天井材は、趣もあってよいものです。 杉材の柾目を貼ったのですが、木材の目とは、板を製材したときに現われる年輪などの模様のことです。 板目、柾目、杢目に大別され、おのおの下記の特徴を持っています。 1.板目(いため) 木取りの際、年輪に対して平行に近い角度で挽いて取る材面 2.柾目(まさめ) 木取りの際、年輪に対して直角に近い角度に挽いて取る材面 (割れ捩れなども少なく、上材 ...

木工事

2019/3/5

壁・天井木下地(RC造)

3度目の木工事の記事です。 今回は,RC造における、壁・天井の木下地を紹介します。 北海道の場合、RC造公営住宅等の内部壁・天井は、木下地にて施工することが多いです。 公営住宅の定義は、「公営住宅法に基づき、事業主体(地方公共団体:都道府県又は市町村)が整備し管理運営される低所得者向け賃貸住宅」です。 一般的に箱物と呼ばれる建物の壁天井下地は、LGS(軽量鉄骨)がほとんどです。 ただし、木造住宅の場合は、よほど大きな物でない限り木下地ではないでしょうか。

木工事 試験・調査

2014/2/15

木材の含有水分

建築物に使用する木材含水率について、記述致します。 工事現場搬入時における質量比であらわした、木材の含水率は下記のように決められています。 種別    A種    B種 構造材  20%以下  25%以下 下地材  15%以下  20%以下 造作材  15%以下  18%以下 (注1)木材全断面の平均の推定値とします。 (注2) 含水率の測定は,高周波水分計によります。 木材の含水率・乾燥は、非常に大切な管理項目です。

木工事

2012/11/5

カーテンボックス取付(木工事)

木工事における、カーテンボックス取付状況です。 RC造、S造においては、現在、木工事に分類される作業は限られてきています。 例えば、マンション現場の場合、和室においても、台輪、長押等は削除されることが多く、畳寄せ、押し入れ棚、枠周り程度です。 間仕切り軸組、床組、天井下地組は、すべてLGS(軽量鉄骨)、アジャストフロア等に取って代わっています。 30年程度前、公営住宅等も含め、下地関係すべて木工事にて、施工していた時代もありました。 木材の特徴である、材質が均一でない、燃えやすい、水分によって変形する、腐 ...

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.