鉄筋工事

鉄筋コンクリートの躯体を構築する際に、基本となる鉄筋を組み立てる工事。
鉄筋の材料、ガス圧接工事が含まれる。




鉄筋工事

「鉄筋曲げ加工フック」が初めての人に教えてあげたいちょっとしたコツ

鉄筋加工にはかかせない「フック」についてです。

安全管理 鉄筋工事

壁の配筋作業において予想される災害(建築工事現場)

作業の流れの中にいろいろな危険が潜んでいるのですが、
外部足場上での、壁配筋作業における、危険のポイント及び防止対策を記述致します。

鉄筋工事

いつもより一歩踏み込んだ「鉄筋ガス圧接作業手順」

加圧及び加熱作業は、次の順序及び方法で行うのを標準とする。

①圧接器取付

鉄筋に圧接器を取付、加圧したとき、鉄筋突き合わせ面の隙間が2mm以下で、偏心、曲がりのないことを、目線によって確認する。

鉄筋工事

過去に紹介した、鉄筋工事のまとめ記事(6年間分)

鉄筋工事は、施工する際に、たくさんの決まり事・基準があり、技術・知識が要求されます。

鉄筋工事

建築工事現場の、基礎鉄筋組立状況(ビデオ編)

建築物の基礎鉄筋を組み立てている状況を紹介します。
むかし、わたしが若いころ、鉄の棒をどうやって組み立てるのだろうと、いつも疑問に感じていました。
毎日、現場で組み立てるのを観察し、その技術に感銘を受け、感服しました。
どのように加工して、どのように組み立てるのかということを、現場で学びました。



鉄筋工事

鉄筋のガス圧接状況(はじめてのビデオ編)

鉄筋ガス圧接とは、鉄筋と鉄筋を接合する継手工法です。
接合する鉄筋の端面の付着物を完全に除去し、鉄筋を圧接器を用いて付き合わせ、鉄筋軸方向に圧力を加えながら、付き合わせ部分を酸素・アセチレン炎で加熱し、さらに圧力を加え接合する方法です。

Copyright© 「けんけんちくちく」建築情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.