建築関連法

労働安全衛生法 安全管理

車両系建設機械における誘導時の合図方法(詳しく教えます)

これらの規則に基づき、建設現場において、いろいろな合図方法がおこなわれています。
「グーパー運動」もその一環です。




労働安全衛生法 安全管理

ハンドガイド式ローラーの安全作業手順・危険予知訓練含みます!

「安衛法第29条2」(非常に大切)↓
「機械が転倒するおそれのある場所・労働省令で定める場所において、作業をおこなうときは、元方事業者として関係請負人に対して、関係請負人が危険防止措置が適切に講ぜられるよう、技術上の指導をするとともに、危険防止のための必要な資材の提供や関係請負人と共同して、危険防止の措置を講じなければいけない」

建築基準法

大規模修繕(建築基準法)その解説・・・初心者必読です!

カテゴリー「000.建築関連法-01.建築基準法」第2弾「大規模修繕」です。 今回、この「大規模修繕」を選択した理由は、その定義が複雑で誤解されやすいからです。 つまり、 ※ 建築とは? 建築物を新築 ...

消防法

あなたの知らない消防検査(水圧解錠)の世界

そもそも、消防法(しょうぼうほう、昭和23年7月24日法律第186号)とは、
「火災を予防し、警戒し及び鎮圧し、国民の生命、身体及び財産を火災から保護するとともに、火災又は地震等の災害に因る被害を軽減し、もつて安寧秩序を保持し、社会公共の福祉の増進に資すること」(1条)を目的とする法律です。

no image

建築基準法

建築とは(01.建築基準法)その解説!

新しい親カテゴリーを本日より作りました。 「000.建築関連法」と名付けます。 建築に、関連のある法律を、わかりやすく紹介することを目的とします。 気楽に眺めていただければ幸いです。 さて、最初に紹介 ...



労働安全衛生法 安全管理

本当に車両系建設機械作業計画書って必要なのか?

「機械が転倒するおそれのある場所・労働省令で定める場所において、作業をおこなうときは、元方事業者として関係請負人に対して、関係請負人が危険防止措置が適切に講ぜられるよう、技術上の指導をするとともに、危険防止のための必要な資材の提供や関係請負人と共同して、危険防止の措置を講じなければいけない」

© 2020 「けんけんちくちく」建築情報 Powered by AFFINGER5