石膏ボード




内外装工事

知らない人は損してる「石膏ボード」そのすべて(ビスピッチ・サイズ・厚さ・施工)

日本では、現在、壁天井のほとんどが、安くて丈夫で扱いやすい「石膏ボード」を使用しています。

内外装工事

レアでモダンなアール(曲面)天井を完全マスター

それでは、天井が曲線になっている場合の、施工方法を紹介します。
まず、軽量鉄骨のCチャン部分を、特注にて、R(アール)サイズにて、製作します。
(当然納期はかかります)
その部分に、バー材を流して、下地を作ります。
R半径がきつい(つまり半径50センチなど)場合は、ランバー合板などを用いて、製作し、その上に仕上げ(クロス/塗装など)を施します。
この場合は、木工事の範囲とします。
スラブからインサート+吊棒を使用して、吊り下げます。

内外装工事

以前、10分で理解したGL工法(その2)

GL工法とは、石膏等と接着剤を混ぜて練ったものを団子状にして、コンクリート壁面に直接、グリッド状に点付けし、その上からプラスターボードなどを圧着する工法です

内外装工事

今ほどPB(プラスターボード)が必要とされている時代はない!

壁に、PBを張っている作業状況です。 現在、建築物の内装工事における壁及び天井の下地材のほとんどが、このPB(プラスターボード)を使用しています。 つまり、これほどPBが必要とされていた時代は、過去に ...

内外装工事

クロス屋さんのクロス張り(内装工事)常識論

建築工事共通仕様書では、クロス張り工事は「19章内装工事」の「8節 壁紙張り」に分類されています。



建具工事

建具枠取付(木製建具工事)建築工事編

軽量鉄骨間仕切壁への取付方法は、 枠周囲に隅を押さえ、間隔450mm程度に接着剤を用いてくさび
をかい、平金物を当て木製枠にネジビス留めが一般的です。

© 2020 「けんけんちくちく」建築情報 Powered by AFFINGER5